2/25今週の作業待ち状況

今週の作業納期
○約5~7日間です
状況はとても空いています

フルオーバーホールやそれに相応するような時間の掛かる作業においてです。
その場で作業可能な場合はすぐに取り掛かりますのでこのかぎりではありません。
現在はフルオーバーホールでも1週間以内の納車が可能です。

詳しくは電話または下記メールにてお問い合わせください。

浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-6240-6290
   店舗HP
   メールでの問い合わせ spirito-bike@nifty.com

スピリートオリジナルリカバリーオイル販売中!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!

2/15今週の作業待ち状況

今週の作業納期
○約5~7日間です
状況はとても空いています

フルオーバーホールやそれに相応するような時間の掛かる作業においてです。
その場で作業可能な場合はすぐに取り掛かりますのでこのかぎりではありません。
現在はフルオーバーホールでも1週間以内の納車が可能です。

詳しくは電話または下記メールにてお問い合わせください。

   浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-6240-6290
   店舗HP
   メールでの問い合わせ spirito-bike@nifty.com

スピリートオリジナルリカバリーオイル販売中!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!

工賃改訂します

開店から工賃はずっと同じでしたが一部を改訂することにいたしました。
しかし、値上げではありません。
一部の工賃は安くなります。

1、フルオーバーホール
年末までオーバーホールキャンペーンとして通常工賃¥32、400税込のところを¥21,600税込にしており大変好評だったためなんと通常工賃を本日から¥20,000税込に改訂します。
さらにお安くなって税込で¥20,000です!

フルオーバーホール工賃 ¥20,000

2、組立工賃
当店ではフレームからのバラ組立をフレーム、パーツのお持ち込みでも承っております。
その場合の通常組立工賃¥32,400税込です。
ですが、フレームをお持ち込みいただいてコンポーネントとホイールを当店でお買い上げいただくと工賃は半額の¥16,200にいたします。

フレームからの組立工賃(コンポーネント、ホイールを当店でお買い上げのお客様)
¥16,200

3、超特急組立
おそらくどこのショップさんでもなかなかしていないサービスです。
フレームからの組立をなんと

翌日夕方までに納車します!

なお、工賃は¥54,000税込です。

超特急組立 ¥54,000

フレームを落車して壊してしまったが、週末のレースまでにマシンを新調したいなど急なご要望にもお答えします。

当店は走る人を応援するショップです。
これからも多くのサイクリストのご利用をお待ちしております。

*工賃改訂にしたがいメンバーズカードは廃止させていただきます。なお、現在メンバーズカードをお持ちのお客様は期限内までは有効です。

   浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-6240-6290
   店舗HP
   メールでの問い合わせ spirito-bike@nifty.com

スピリートオリジナルリカバリーオイル販売中!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!

身長150cm台の人向け試乗車用意しました!

小さい人の最大の悩みがフレームサイズとポジションではないでしょうか。
バイクショップ スピリートでは身長が150cm台の女性などいつもポジションに悩んでいる方向けに試乗車を用意しました。

車体はジャイアントTCR1のXSサイズ。
ポジションに起因するパーツ、「ハンドル、ステム、サドル、クランク」の4点を小さい方向けにしてあります。
画像の状態でサドル高は約620mmですが、それでもハンドルとサドルの落差は50mmが確保出来ています。
1 005
1 007

1 006
クランクはクランク長が短いだけでなくQファクター(左右のクランク間の幅)も狭くなっています。

1 004
サドルは女性用ですがサドル中央部が狭い仕様のサドルです。

また、細かくポジションを煮詰めていく「ポジション修正サービス」もしております。

バイクショップ スピリートでは身長でお悩みの方向けにフレームやパーツのご提案もしておりますのでご相談ください。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290
  店舗HP 

  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!
  フレームガラスコーティングやってます!

フレームの組み付け前作業

今日は昨日ご紹介したDaccordi「NEW GRIFFE」のフレーム下処理作業の様子です。

まずはフォークをフレームに装着するところから。

このフレームは昔ながらのスレッド仕様で今現在主流のアヘッドではありません。
ヘッドパーツをフレームに圧入するのですがこれもフレームの中と端面をどちらも平行に切削しないとフォークがなめらかに動かなくなったりします。
しかし、この作業途中の画像を撮影しておくのを忘れてしまいましたので結果だけの画像です。

1 001
これはフォークのねじ切り部分を専用のダイスで削り直したものです。
ねじの上4分の3ぐらいだけ色が違う部分が削り直したねじ部です。
これも削る前はヘッドパーツのカップが全く入っていきませんでした。

3 001
そして組みあがったヘッドパーツです。
久しぶりにスレッド仕様のヘッドが組まれているロードフレームを目にしました。
元来ロードフレームはこっちのほうがかっこいいかもしれない、、、

今度はBBの切削です。

1 002
最初に内部のねじ部を切削します。
これも切削しないとBBをねじ込むことすらできません。
そして左右のねじを平行にするという作業でもあります。
とくに最近のシマノやカンパのようにクランクにシャフトが付いていてクランクがBBにたいして面で密着する構造はこの作業がとても重要です。
シマノのクランクなんかは精度が著しく出ていないフレームでこの作業をやらないとクランクを右から左に通すことすらできないこともあります。

1 003
こんどは工具を変えて外側の端面も左右で平行に切削します。

4 001
このようにねじと外側の端面を平行にすることでクランクがなめらかに回転するようになります。

2 002
リアメカの取り付け台座も最近のフレームはリプレイスになっていて落車時に曲がった場合は交換できるようになっていますがこのような古いタイプのフレームが全盛だった時代にはそんなものは存在しません。
ですのでねじ部分にはフレームの下地メッキとか塗装がたっぷりと回っているのでこれもこのままではリアメカの装着が不可能です。

2 001
ボトルゲージをつける台座。
こんなとこまでも切削します。

こんな感じでまずはパーツを装着する前段階の作業があります。
一昔前まではヨーロッパメーカーのフレームはすべて本国で製作していたのでかならずこの作業が必要だったのでした。
しかしながら、その時代も日本メーカーはこの作業を自社で行ってから出荷していたのです。
昔のヨーロッパメーカーはこの作業をするのは当然ながらショップの仕事と位置つけていてこれができないなら、うちのフレームを売る資格がないとまで言われていたとかいないとか、、、そんなことを昔、大先輩から聞いたことがありました。

それにくらべ今のカーボンフレームなんかはメーカーで精度良く仕上げてから出荷するのでラクなもんです。
まあ、たま~に精度が出ていないのもありますが、、、

   
  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290

  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!
  フレームガラスコーティングやってます!

あけましておめでとうございます!

バイクショップ スピリートは新年は本日から営業しております。

今日は先日途中までだったカンパニョーロ シャマルのホイール組みです

ニップルをマグネットを使ってリムにはめる方法です。

まずはニップルがアルミ製のためそのままではマグネットに付かないためスチールの部品をニップルの頭にねじ込みます。
写真

それからリムにひとつだけ空いているバルブホール口からニップルを落としてその下にはマグネットをあてがっておく。
そして、このようにリムの側面からマグネットで誘導します。
写真 (1)

スポーク穴からニップルが出てきました。
写真 (2)

あとはスポークをニップルへ適当にねじ込んでからハブにスポークの端を引っ掛ける。
カンパのこのクラスのホイールは一般車に使われているみたいなハブにスポークを引っ掛けるようになってるのでスポークをニップルにねじ込んでからハブに引っ掛けたほうがやりやすいです。

あとはカンパの専用ニップル回しでニップルを回して振れ取りをしていきます。
ただ、このニップル回しがニップルにきっちりハマりすぎて使いにくいです。もう少しルーズなほうが使いやすいかも。

数年前に初めてこのシステムのホイールを組んだ時は「なんだ!このマグネットでニップルを誘導するシステムは?」と思いましたがいかにもラテン系の人たちが考えそうな感じだな~なんて思います。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290
  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!

カンパニョーロ


当店にはなぜかカンパニョーロ装着車の持ち込みが多いです。

日本のロード愛好者の中では、まだ少数派のカンパニョーロでありながらシマノとカンパニョーロで3:7ぐらいの割合でカンパニョーロのほうが多いです。

自分自身もカンパ好きなので内心喜んでます(笑)

よくカンパの良いところってなんですか?みたいな質問をされるのですが自分は歴史の違いだと思っています。
レーシングパーツに必要な性能は何かを分かっているメーカーのような気がします。

ホイールのクイックレリーズを考えたのもカンパで変速器を考えたのもカンパですからね。

でも、極めつけはカッコイイことですかね!

当店ではカンパニョーロのパーツは古いもの以外はスモールパーツなどなんでも入手可能です。電動コンポEPSも取り扱いしております。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290

こんな懐かしパーツが、、、

昨日に近所の方がロードを修理に持ち込まれました。

少し前のイタリアンのクロモリバイクなんですがステムとサドルが懐かしいものが装着されてます。

まずはこれ

チネリのアルターステムです。
剛性も高いのですがでかいのでいかんせんかなり重くて消えてしまったステムです。
昔はこのステムをイタリアの名スプリンター「マリオ チポリーニ」が使用していてステムの上に女性のピンナップイラストを張っているのがなんともカッコよかったステムです。

次はこれ

このサドルはかなり古いです。
それというのも自分がロードに乗り始めた26年前に初めて自分で買って装着したサドルです。
その当時はフランス人の「ベルナール イノー」が使用し人気のあったサドルです。
そのベルナール イノーも今は大きなレースの表彰台で選手にポディウムジャージを渡したりしてますよね。
うちの奥さんはベルナール イノーのことをこともあろうに表彰台おじさんなどと言っています。
フランスでは日本の長島 茂雄に匹敵する往年のスーパースターなのに大変失礼ですね。
このサドル、当時としてもソフトなお尻に優しいサドルでした。
今はこんなソフトなレーシングサドルはほとんどないですよね~

 浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
 BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
 TEL:03-6240-6290

クロモリロードのパーツ載せ換え

只今ちょっと古いパナソニックのクロモリロードのパーツ載せ換えを承っております。

元々はオーバーホールで持ち込まれたのですがパーツの傷みが激しくコンポを載せ替えることとなりました。

10年ほど前の物のようですが最近は通勤バイクで毎日乗られているらしくフレームもかなり汚れていましたがご覧のように意外なほど綺麗になりました。

これほど綺麗になるとは思っていなかったので最初の状態を撮っておらずちょっと残念です。

これから新しいパーツの組み付けに入ります!

   浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-6240-6290