緊急事態宣言発令にともなうお知らせ

昨日政府より緊急事態宣言が発令されました。
当店は当面通常営業をしていきますが対策として以下のことをします。

〇予約来店のみの対応とし他のお客様どうしが重ならないようにします。
 御用の際はかならず店舗にご連絡ください。
〇お客様の手の触れる場所はアルコール消毒をします。
〇店内では加湿器、空気清浄機を常時稼働します。

このような対策でも完璧とまではいきませんが可能な限りの対応はしていきます。

不要不急の外出は控えなければなりませんがそれでも移動手段として自転車を利用することもあるかと思います。
また、しばらく乗らないと決めてこの機会にとオーバーホールのご依頼も増えております。

今後とも何卒宜しくお願い致します。

     浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
     BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
     TEL:03-5849-4701
     店舗HP
     メールでの問い合わせ 2012spiritobike@gmail.com
    (現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらのアドレスをコピペしてご使用ください。)

フィッティング申し込みフォームはこちら
ロードフィッティングサービス1回15000円です!
スピリートコーチング実施中
コーチング申し込みフォームはこちら
洗車サービス始めました!
ホイールバランス取り2160円

Zwiftミートアップを行いました

自転車には良い季節になりました。
しかし昨今のコロナの影響でグループライドを敬遠し単独で走っている方も多いですね。
それはやはり当然ですがそれでもグループライドも楽しみたいところ。
そこでバーチャルでグループライドが出来るZwiftのミートアップ機能を使って昨日18時より1時間でグループライドを行いました。
ZwiftのミートアップとはZwift上にて知り合い同士でグループライドやレースが出来る機能です。
今回は私がホストになって事前に設定したコース等の条件で参加してもらいたい方へお誘いしました。

まずはセッティングから。

18時前にZwiftにログインしてスタート地点で待機。
コースはWATOPIAのVolcano Climbでここを1時間走行。
脚力によって集団から離れることなくぺダリングしていれば同じ集団に留まれるという設定にしてあります。
このあたりは実走では不可能なバーチャルならでは。

参加者は4名。
18時ちょうどになったらぺダリングを開始。
最初は他のグループライド集団の人数が多くて離れ離れでしたが数分で合流。


見事なほどきれいに並んで走っています。

ミートアップの少し前にタイヤをチューブレスレディータイヤに交換してシーラントを入れたのでシーラントをタイヤ内部でしっかり回そうと交換したばかりのタイヤで走行したところ(ローラー台はグロータックのF3.2を使用のため後輪で駆動します)エアーの抜けが治まらず20分ほどしていちど降りてエアーを入れて再スタート。
鬼漕ぎして2分ほどで合流。

Zwiftは常に個人のパワーウェイトレシオが表示されるのでだいたい他の人がどの程度のワットで漕いでいるか予想できます。
特に登りではかなり出力差が出ていますがそれでも何となく皆が同じ位置で走れていました。


ボルケーノなので山の斜面にマグマが流れています。

こうして1時間はあっという間に終わりました。
ひとりで1時間Zwiftしてるよりもだいぶ時間がたつのが早く感じました。

これからも定期的にミートアップをしていきます。
参加規程はこれから考えますが当店を利用したことのある方に限らせていただきますのでよろしくお願いいたします。

     浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
     BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
     TEL:03-5849-4701
     店舗HP
     メールでの問い合わせ 2012spiritobike@gmail.com
    (現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらのアドレスをコピペしてご使用ください。)

フィッティング申し込みフォームはこちら
ロードフィッティングサービス1回15000円です!
スピリートコーチング実施中
コーチング申し込みフォームはこちら
洗車サービス始めました!
ホイールバランス取り2160円

漫画家の「きっか」さんがフィッティングに来ました!

今月の初旬、「きっか」さんがスピリートにフィッティングで来店しました。
きっかさんと最初に会ったのはPちゃんが御徒町で個展を開いたときの初日のパーティーでした。
以前にスピリートでフィッティングをしたPちゃんのことを知ってそこできっかさんからフィッティングをとお声かけいただきました。

きっかさんはプロの漫画家で自転車関連以外の漫画も多くありますがブログで「亀が無理してロードバイクに乗ってみた」を執筆しています。
なんとブログで当店でのフィッティングをした時のことを書いてくれました。
その時の様子はこちら 
3回に分けて書いてくれました。
きっかさんの帰りがけにスピリートに来店したPちゃん夫妻と浅草の観音裏(浅草寺裏からスピリートがあるあたりまでの地域を地元では昔から観音裏と言います)も満喫したようです。

スピリートではGW中も通常営業しており4/28現在でGW中のフィッティングは4/29と5/1以外はまだ予約の空がありますのでよろしくお願いいたします。

     浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
     BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
     TEL:03-5849-4701
     店舗HP
     メールでの問い合わせ 2012spiritobike@gmail.com
    (現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらのアドレスをコピペしてご使用ください。)

スピリートコーチング 火、土曜18時半より実施中
ロードフィッティングサービス1回15000円です!
洗車サービス始めました!
ホイールバランス取り2160円

Pちゃん夫妻とキャンプへ

先日の週末3/16~3/17の1泊2日でPちゃん夫妻とキャンプへ行ってきました。
場所は千葉県の久留里。
前々からPちゃん夫妻がキャンプ好きだと聞いていて自分もキャンプが好きなので一緒にキャンプへという話をしていたんですが天気が悪かったりとか都合が合わなくてなかなか実現できず今回やっと行けることになりました。

当店でもおなじみのPちゃんですがご存じない方はこちらを。
4コマ漫画で当店のこともちょくちょく紹介してくれています。

ギリギリまで雨が降りそうな予報だったんですが土曜日の当日は曇りながらも雨は降らず決行となりました。
自分は自転車でのキャンプツーリングも好きなのでキャンプ道具を積んで現地へ。
装備はこんな感じです。

スピリートを朝8時過ぎに出発。
ルートは先月の江戸川、印旛沼1周ツーリングの集合場所だった市川橋を渡ってひたすら道なりに走って姉崎から内陸に入って、これまたひたすら道なりに行くとキャンプ場「かずさオートキャンプ場」に到着といたって簡単なルートでした。
距離は80キロをちょっと切るぐらいでほぼ平坦ながらMTBに荷物満載なので時間はかなり掛かるだろうと5時間ぐらいを予想していたんですが4時間ぐらいで到着しました。

キャンプ場のチェックインは13時からで12時ごろに自分は到着したんですがまだPちゃん夫妻は来てません。
久留里の町へ行ったりしながら暇を潰していたら13時ごろPちゃん夫妻も到着。
Pちゃん夫妻は車です。
受付して指定のキャンプサイトへ行ってタープを立ててテントも立ててとりあえず準備完了。
テントはひとり1テントと贅沢です。

それから食材の買い出しに町へ。
まずは夜の宴会用のお酒を。
久留里は水がきれいな場所なので日本酒の酒蔵がいくつかあります。
そのうちの1つ「天乃原」さんへ。


熱燗向きの本醸造とロックやストレート向きの純米酒を1本ずつ。
どちらも辛口です。

次は食材の買い出しにこちらへ。

地元ローカルって感じのスーパーです。

次はコーヒー豆をこちらで。


どうもこちらのコーヒーは当日売る分だけ焙煎しているみたいでドリップしたら新鮮な証拠であるお饅頭のように膨らむコーヒーでした。

こちらでたい焼きも売ってたので買ってきました。

当店近くによくある下町のたい焼き屋さんみたいに甘さが強いたい焼きではなくて甘さひかえめで上品なたい焼きでした。

夜はアヒージョとか焚火の火で椎茸焼いたりとか。

アルミホイルでハンバーグとか。

アヒージョの残りオイルでペペロンチーノとか。

ステーキまで!

このステーキを焼いている鉄板はPちゃん夫妻持参の自慢の鉄板で肉が美味しく焼ける鉄板だそうです。

という感じで、ほとんどPちゃんに料理してもらってしまったので大変恐縮でしたがおかげで美味しいキャンプ飯がいただけました。

夜になってかなり寒くなりましたが焚火のおかげで暖かくすごせました。

焚火を囲みながら普段店ではあまりお客様に言えないような自転車談義なんかをPちゃん夫妻にしてたらツボにはまってくれたようで良かったです。

翌日朝は自分がたまごサンドをPちゃんがパスタを作ってくれました。

キャンプ場のチェックアウトは11時と遅めなのでゆっくり後かたずけして帰路へ。

自分はそのままスピリートまで戻っていちおう16時から店を開店しました。
次回はもう少し暖かくなったらまたキャンプに行く予定です。

     浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
     BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
     TEL:03-5849-4701
     店舗HP
     メールでの問い合わせ 2012spiritobike@gmail.com
    (現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらのアドレスをコピペしてご使用ください。)

ホイールバランス取り2160円
ロードフィッティングサービス1回15000円です!
洗車サービス始めました!
スピードワックス施工済みデュラエースチェーン8340円

11/11ツールド沖縄へ行ってきました

国内のロードレースの最後と言えばツールド沖縄です。
今年は2年ぶりに出場しました。
順位もタイムも過去最低になってしまいましたがとりあえず落車はせず無事に帰ってきました。

沖縄は最初に出場したのがたしか2001年だったので17年前です。
それから間をおいて通算5回ほど走りました。
初出場でエントリーしたのが120キロで今の140キロです。
そのころは3位までが入賞だったんですが惜しくも4位で表彰台を逃しました。
その後もずっと入賞できず10年ぶりに出場したのが2014年、100キロ40オーバーというクラスが新設されたのでそれに出場しました。
このときは6位までが入賞でまたもや7位で表彰台を逃すことに。
沖縄は好きなレースなんですが自分にはいまいちついてないレースでもあります。

今年はお店のお客さんと2人で行ってきました。
土曜日朝に羽田から空路で那覇へそして大会会場の名護市に着いたのは13時過ぎでした。
天気は晴れで気温は27度ぐらいと東京とは全く違う暑さ。
受付を終えて会場をプラプラしつつ出店で沖縄そばを食べる。
やはり類は友を呼ぶのか知り合いとか同業者とかによく合う。
いつもこの大会に来て思うのはハイエンドバイク率が高いこと。
市民レースの甲子園と言われて久しいツールド沖縄ですがやはり強い人ほどいいバイクに乗っているということでしょうか。
ですがまだディスク仕様はそれほど多くなく感じます。
たぶん来年はもっとディスク率も高くなるのでしょう。

明日のレース当日のスタート地点は100キロクラスだと会場の名護ではなくさらに北部の奥という場所になるため前日は国頭に宿泊。
当日の朝はまだ夜明け前に大会が用意したバスでスタート地点の奥まで移動。
そして市民210キロと国際210キロのメイン集団が我々の前を通過すると奥のスタート地点をまずは女子国際100キロがスタート。
それから我々の100キロオーバー40が10時過ぎにスタート。
スタートはゼッケン順でもなく並んだ順に適当にスタートだったためかなり後方からのスタートになってしまった。
スタート後すぐに登りのコースレイアウトのため通常のレースのように集団のまま進むことがなく皆ばらばら。
ここで落車をしないよう慎重に前に上がっていく。
登りの距離は5キロもないくらいで少し下ると海岸線に出る。
予定どおりここで先頭集団まで上がることが出来た。
集団の右から前に上がっていく3人がいたのでそれに付いていったら集団の最前方まで出てしまいさらに前を逃げていた2人をとらえようとしていた。
先頭交代で自分の番がきたのでつい前を追おうと調子に乗って踏んでしまう。
後に考えるとこれはやっぱり無駄脚を使ってしまった。
すぐに今レースの最標高地点を通過する普久川ダム(ふんがわダムと読みます)が迫ってきた。
レースまでに目標の体重に落とすことが出来ず登りではトップ集団には付いていけないことが予想されたので集団前方で登りに入ることができたのは良かったが無駄脚を使ったせいであまり余裕がない。
どんどん抜かれて頂上付近ではもう先頭は見えなかった。
下ると東海岸を南下する短いアップダウンが連続するルートをしばらく行く。
ここでも体重増が響いて登りのたびに余計に脚を削られだんだん失速する。
いくつか140キロと210キロが混成する集団を見送ってやっと6人ほどの集団に付いた。
が、登りでアウターからインナーに落とした瞬間何かがおかしかった。
最初はチェーンが脱落したのかと思ったらチェーンのコマの1つがインナーに落ちきらずアウターの歯に引っかかってしまいいちど降りて治した。
ちょうどいい集団に乗れたのにここでも置いていかれる。

いよいよ最後の登りに差し掛かる手前でずっと攣りそうだった右足のふくらはぎを少し揉んだら攣ってしまった。
痛みが治まるまで攣っていないもう片方の脚で漕ぎながらなんとかやり過ごした。
そして最後の登り羽地ダム。
コースレイアウト的には短い登りを3回登るのだが変則的でいつもどこが頂上だか分かりにくい。
ここでは応援も多く他の場所も攣りそうだったが見ている人が多いので力が抜けない。
もうここではかなり失速していたので下りではひとりになってしまった。
下りきってラストのゴールまで向かう平坦路は3人でなんとか回してゴールの数百メートル手前から残り少ない力をなんとか振り絞ってゴール。
タイムは3時間24分。
過去最低にタイムだった。
一緒に走った沖縄初出場のIさんもすぐ後ろにいたようで2分後ぐらいにゴールしたようだった。

敗因は最初から分かってはいたけど体重が重かったことで登りが遅かったのとそれによって登りで例年以上に脚が削られてしまったことだろと思っています。
17年前に出場したときの体重よりも9キロ近く重く4年前より4キロ重く平均速度は120キロを走ったときは37キロぐらいでだったのに今回は29キロ台だった。
また来年も沖縄に行くかどうかは分かりませんが体重を落とす方法を考えないといけませんね。

     浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
     BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
     TEL:03-5849-4701
     店舗HP
     メールでの問い合わせ 2012spiritobike@gmail.com
    (現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらのアドレスをコピペしてご使用ください。)

ホイールバランス取り2160円
ロードフィッティングサービス1回15000円です!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!
スピードワックス施工済みデュラエースチェーン8340円

今週の信之介くん 6回目「荒川100キロ走りました!」

信之介くんの紹介はこちら

だいぶ間があいてしまいましたが信之介くんは元気です。
先月はキッズトライアスロンの全日本選手権とも言えるオールキッズに小学5年生の部で5位になりました。
5年生は66人出走しての5位なのでかなりのもんです。

今日は荒川サイクリングロードに朝早くから行ってきました。
荒川サイクリングロードは信之介くんの夏休みを利用して週一で行っていたんですが夏休みが終わっても続けていてほぼ毎週土曜日に行っています。
最初は50キロから始めてだんだん距離を伸ばして今日とうとう100キロに到達しました。

正確には98キロですがほぼ100キロということで…

上尾のあたりまで行って折り返してきました。

表という交差点にあるローソンでこのあたりをよく走るサイクリストにはおなじみの通称「おもろー」で折り返し。

ここでほぼ50キロなんですが信之介くん早くもハムストリングスと殿筋が張ってきたとのこと。
いつもより体調がよくないかもしれないですがここまで来たら走って帰らないといけないのでちょっとペースを落としてだましだましで走る。

帰路の秋ヶ瀬公園のトイレ前で。

前日雨だったのでもう自転車は泥だらけ

ここではさらにつらくなったようでもう少しペースを落とす。
秋ヶ瀬橋を渡って荒川右岸に戻って辛そうだったので朝霞水門で休憩をと思っていたら後輪がパンクしたようで朝霞水門でパンク修理。
先日もパンクしてスペアのチューブを使ってしまいスペアがないとのことでパンク箇所にパッチを張って補修して事なきを得る。
さらにペースを落として岩淵水門を過ぎてかなり辛そう。
いつもは堀切橋から外に出るのですがその手前でイベントをやっていて通りにくそうだったので堀切橋手前の千住大橋で一般道に出てやっと帰宅。
所要時間は4時間半ぐらいで私がひとりで走った場合より1時間ほど遅いですがなんとか走り切りました。

以前は前乗り傾向の乗り方だったようですが今回はハムストリングスと殿筋に負担が掛かってきてぺダリング的にはいい方向にいっている証拠でもあります。
次なる目標は100キロ走破は成し遂げたので100キロの走行時間短縮が目標になりますがハムストリングスと殿筋を鍛えていくことで達成可能なはず。

これからもZwiftと並行しながら週一の荒川ライドを続ける予定です。

   浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-5849-4701
   店舗HP
   メールでの問い合わせ 2012spiritobike@gmail.com
(現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらのアドレスをコピペしてご使用ください。)

ホイールバランス取り2160円
ロードフィッティングサービス1回15000円です!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!
スピードワックス施工済みデュラエースチェーン8340円

8/5アタック299出場してきました!

連日極端な猛暑ですがそんな中毎年8月1周目の日曜日に開催されている「アタック299」という大会に出場してきました。
今回はスピリートのお客さんと自分も含めて5人です。

アタック299とは国道299号を飯能から長野の野麦峠を超えていくイベントで今年で14回目だったそうです。
毎年野麦峠の頂上付近がゴールだったそうですが今年から野麦峠を下りて茅野がゴールになりました。
スタートは飯能市役所前を朝3時から5時の間で15分おきぐらいにスタート。
我々は3時15分スタートでした。

まだ夜明け前で暗い中スタート

30人ぐらいのスタートで最初はとてもゆっくり。
それでも初めての大会でしかも道も暗いので我慢して集団で走ることに。
最初の峠、山伏峠の手前になるとスピリートのチーム員のひとりがスピードを上げたのでそれに着いていく。
頂上はほぼ一緒に通過したがここからは自分のペースでひとりで走ることにして皆とはお別れ。
だんだん明るくなってきて2つ目の峠に入る前には完全に明るくなってきた。
明るくなってくるといつも走り慣れた奥武蔵の道だったのかと確認できてなんとなく一安心。
2つ目の志賀坂峠ではサポートで走っている人らしき人達の集団があったがそれもパスしていく。
山伏峠から先ここまで大会参加者には全く会っていない。
志賀坂を下って最初にチェックポイントに到着。
トイレを補給だけ手短に済ましてすぐに出発。

ここを過ぎると今度は十国峠なんですがあいにく一部道路が工事中でチェックポイントを過ぎてからすぐのところを左に曲がって迂回路へ。
しかしこの迂回路が酷すぎた。
全然スピードが出ないのでガーミンで勾配を見ると11%より下に切ることがなく平均14%ぐらいな激坂だった。
クランクは昔からノーマルクランクしか使ったことないので今回もインナーは39T、スプロケはローが27T。
あきらかにギア比が重くて回して登れないから踏み込んで登っていたらこの峠でかなり足を使ってしまいました。

やっとのことで登り切った。
そこから20キロぐらい下った場所がセブンイレブン前にある第2チェックポイント。
ここが最後のチェックポイントでサインをして水だけ補給する。
ここから麦草峠の登りが始まるらしくチェックポイントで頂上までの距離を聞くと30キロぐらいとのこと。
登り始めると斜度は緩いが木陰がなく暑い。
ここでだんだん左足の膝が痛みだしてきた。
まだ身体は余裕があるのに左足膝の痛みでパワーを思うようにかけられない。
左足をかばうように右足を極端に強く踏むと過去の経験から右足にも問題が出ることが分かっているので仕方がなく抑えていく。
途中で何度か降りて左足のストレッチをしたりするとちょっと痛みが軽減された。
序盤の山伏峠からここまでずっと一人旅だったが登り始めて数キロのところで後ろから初めて追い抜かれた。
普通なら一緒に登れるぐらいのペースだったが膝の痛みのため追わずにたんたんと行く。
やはり30キロの登りは長く行けども行けども頂上が見えずずっと続くようにさえ思えた。


やっと麦草峠の標識が。
そして登り切ったあたりでもう一人に追いつかれた。
身体が冷えないうちに早々と下る。
最初は快調に下っていたがそれも数キロだけ。
車の渋滞が見えてきてどうやら先頭がバスで遅いため渋滞しているようだ。
ここで無理してバスを追い抜こうとすると危険なのであきらめて緩々と下る。
ゴールは下り切る手前にあってやっとゴール。

自分がゴールしてから数時間してやっと同じチームで出場したチーム員も戻ってきた。

今回自分で摂取した補給は
〇ドリンク スポーツ麦茶にマルトデキストリンを混ぜたもの×6
〇ジェル類×5
〇バナナ×2
これだけで走り切れました。
マルトデキストリンは日本では粉飴でこれをそのまま水に溶かすと不味いのですがスポーツ麦茶と割ると不味くなくてドリンクでカロリーを摂取することも可能になるのでお勧めです。

このコースは初めて走ったが走りがいのあるタフなコースだった。
次回は練習でも走ってみようと思う。

   浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-5849-4701
   店舗HP
   メールでの問い合わせ 2012spiritobike@gmail.com
(現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらのアドレスをコピペしてご使用ください。)

ホイールバランス取り2160円
ロードフィッティングサービス1回15000円です!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!
スピードワックス施工済みデュラエースチェーン8340円

荒川サイクリングロードから当店までの道順

スピリートから荒川サイクリングロードまでは結構近いです。
荒川から道を3回曲がってロードなら10分で着きます!
そこで今更ながらですが荒川を使って当店へ来店される方も多いためいちばん簡単な道順を案内させていただきます。

1、荒川サイクリングロード右岸側を堀切で降りる
 右岸は上流を背にして下流に向かって見たときの右側です。
 上流から来ると少し登ってから出口があります。

 出て正面に東武線の堀切駅があります。

2、堀切橋信号を左へ
堀切駅を正面に見て右方向の堀切橋に向かいます。
この信号を堀切橋と反対方向の左へ曲がり陸橋を下ります。

3、千住曙町の交差点を真っすぐ通過してから橋を渡る
手前の角と信号を渡った角に2軒ファミレスがあります。

4、橋を渡ったら川の手通りとのT字路の交差点を左へ
川の手通りは隅田川沿いの道です。

5、白髭橋たもとの信号を真っすぐ通過
川の手通りをトンネル2つ通過してからの信号です。
ここの道路は一方通行です。

6、東京人権プラザ前の信号を右へ

こちらの左手には浅草病院があります。

7、地方橋(じかたばしと読みます)交差点をまっすぐ通過
交差点右手に日本堤ポンプ所があります。
ここまで来れば当店はすぐです!

8、スピリート到着
地方橋交差点から150メートル弱ぐらいです。
となりが家具屋さんで斜め前にセブンイレブンがあります。

荒川から当店スピリートまでのルートラボです

堀切付近は先日ニュースにもなったくぎが撒かれたあたりになりますが現在は問題ないと思います。
それから自分自身も何度か行きましたがくぎの被害にはあってません。
荒川を使えば浅草はすぐですよ!

それではご来店お待ちしております。

浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
TEL:03-5849-4701
店舗HP
メールでの問い合わせ 2012spiritobike@gmail.com
(現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらのアドレスをコピペしてご使用ください。)

ホイールバランス取り2160円
ロードフィッティングサービス1回15000円です!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!
スピードワックス施工済みデュラエースチェーン8340円

スピリートのことが紹介されました!

先日オーバーホールとその後にフィッティングをされたお客様がブログに当店のことを書いてくれました。
個人的にブログを書いている方で4コマ漫画が味があっていい雰囲気です。

Pちゃんサイクル

漫画がどう見てもプロっぽいのでプロの漫画家さんかと思っていたらそうではなかったです。
ですが、個人でイラストレーターをされているそうで…
どうりで絵が上手いわけですね。
うちのお店の常連さんでこのブログを知っていていつも楽しみにしている方なんかもいて自転車乗りの人には知られているブログみたいでした。
自分は残念ながら知らなかったのですが…

次の回にはオーバーホールのことなんかも連載してくれるそうなので楽しみです。

   浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-5849-4701
   店舗HP
   メールでの問い合わせ 2012spiritobike@gmail.com
(現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらのアドレスをコピペしてご使用ください。)

工賃が改訂されました。オーバーホールは税込2万円です!
ロードフィッティングサービス1回1万円です!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!
スピードワックス施工済みデュラエースチェーン8340円

沖縄合宿へ行ってきました

先週の水曜日、東京は氷点下まで気温が下がり寒い日に沖縄へお店のお客様と合宿に行って来ました。

日程は2泊3日、朝6時35分発羽田から沖縄行き。
定刻どおり9時半には沖縄に到着。

レンタカーを借りてホテルのある名護まで移動。

お昼前には名護に到着してちょっと早めにお昼を。

定番の沖縄そば。
あっさりした味で走る前にはちょうどいい感じでした。

初日は名護を南下して基地問題で揺れている辺野古を通過してまた名護に戻る35キロほどを軽く走る。

東京はとても寒いというのに沖縄では半袖で走れました!

4時前にはホテルに到着する。
するとなにやらホテル入り口横にロードがたくさん置いてありたぶん30台ほど。
どうもジュニアのロード合宿があったようで偶然同じホテルでした。
ホテルは海が良く見える眺めのいい部屋でした。

ホテルでは夕食はなしなので外に食べに行く。
食べログで探した沖縄郷土料理のお店。


とてもおいしかったのですが贅沢すぎたかも…

翌日は朝7時に起床。
ホテルの朝食を食べにレストランに行くとジュニアの選手たちがたくさん。
そこにあの有名な浅田監督の姿が。
朝食が終わり部屋に戻って走る準備をして下に降りると浅田監督とすれ違ってジャージを着ている我々に向こうから笑顔で挨拶をしてきてくれました。
するとしばらくして浅田監督から水が余ってしまったからもらってくれと言われ2リッターのペットボトル2つをいただく。
たぶん余ったのではなくわざわざ持ってきてくれたんだろうな~
なんとすばらしい監督だ!と感心する。
聞いたところ浅田監督はジュニアの合宿のために来たのではなくアンダー23のエリート合宿に来たそうだ。

ぼちぼち走り始める。
この日は1日時間があるのでホテルを出発してやんばる地域を通って帰ってくる100キロちょっとの予定。
名護から海岸沿いの道を北上して国頭の道の駅で小休止。
ここから少し行くとツールド沖縄での最大の山岳「与那の登り」
国頭までは沖縄の西側でしたが山を越えて東側へ。
もちろん山を登っているときは民家もお店も全くないのですが山を下りてもなにもない。
この道はツールド沖縄で何度も走っているのでそのことは知っていたのですがお昼ぐらいになりお腹が空き始めてきた。
どこかにお昼を食べさせてくれるお店はないかと思っていると8キロ先にお店があるとの看板が。
これだ!と思い補給食を全部食べつくしハンガーノックにならぬよう心配しながらお店に到着。
今回の合宿に一緒に来ていた小野瀬さんもしばらくして到着。
他にはなにもない場所で突然店があって助かりました。
ここでも昨日の昼と同じく沖縄そばを食べる。
沖縄ぜんざいもあるとのことでそれもいただく。
沖縄のぜんざいはかき氷を入れて食べるものらしいのですが温かいぜんざいもあるとのこと。
今日はアームウォーマーを付けたり外したりしながら走るほど暖かい気温だったので折角なので沖縄らしくかき氷で。

ほどよくお腹もいっぱいになったところであと名護まで残り35キロぐらいを走る。
沖縄北部の東側の海岸沿いは細かいアップダウンの連続でまだまだそんな道が続く。

この道をレース以外で走るのは考えてみたら初めてだった。
レースのときは前しか見てないので海沿いを走っていても海の記憶がほとんどない。
今日は練習なので立ち止まって画像を残しておく。

やはりここは沖縄。
伊豆大島の海岸沿いの道から見る海とは海の色が違うな~

最後の登りは昔のツールド沖縄で通過していた源河に登って東側に戻り海岸沿いの平たん路に出る。
たしかここからレースのゴールまでは10キロぐらいだったはず。
最後は平たんを若干追い風の中、全力で漕いで40キロから45キロをキープする。
この日も4時前にはホテルに到着。

走行距離105キロ、1300メートルぐらい登りました。

ホテルに戻るとジュニアの選手たちはこの日で帰ったため自転車もありませんでした。
アンダー23の選手たちは見当たらないので別のホテルに宿泊しているよう。
この日の夜は前日に贅沢しすぎたので軽く近所を済ませる。

翌日も7時起床。
9時にはホテルを出て昨日小休止した国頭の道の駅まで車で移動。
今日は国頭から沖縄最北端の辺戸岬を経由して昨日登った与那の登りを反対から登って国頭に戻るコース。
10時に国頭を出る。
平たんな道を行くと辺戸岬の標識が。
ちょっと道から外れて辺戸岬に寄ってみる。
沖縄には何度も来てますが辺戸岬は初めて。
行くととくに何かあるわけでもなくすぐにあとにする。

東側の道に出て与那の登りを登り降りるとすぐに国頭の道の駅に到着。

3日間晴れていた中でも今日は一番の暖かさで最初から半袖で走れました。

遅いお昼を済ませ一路那覇まで。
那覇には4時すぎぐらいに到着。
那覇空港近くのホテルに併設されている立ち寄り湯に入りレンタカーを返しに行くと5時半ぐらい。

空港では毎年お決まりのA&Wのハンバーガーとルートビアで沖縄を締めくくる。

空港で鏡を見ると顔が日焼けしていた。
今回で沖縄合宿は3回目ですが初の3日間晴天続きでした。

また来年も沖縄合宿に来ると誓い沖縄をあとにしました。

   浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-5849-4701
   店舗HP
   メールでの問い合わせ 2012spiritobike@gmail.com
(現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらのアドレスをコピペしてご使用ください。)

工賃が改訂されました。オーバーホールは税込2万円です!
ロードフィッティングサービス1回1万円です!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!