スピリートのことが紹介されました!

先日オーバーホールとその後にフィッティングをされたお客様がブログに当店のことを書いてくれました。
個人的にブログを書いている方で4コマ漫画が味があっていい雰囲気です。

Pちゃんサイクル

漫画がどう見てもプロっぽいのでプロの漫画家さんかと思っていたらそうではなかったです。
ですが、個人でイラストレーターをされているそうで…
どうりで絵が上手いわけですね。
うちのお店の常連さんでこのブログを知っていていつも楽しみにしている方なんかもいて自転車乗りの人には知られているブログみたいでした。
自分は残念ながら知らなかったのですが…

次の回にはオーバーホールのことなんかも連載してくれるそうなので楽しみです。

   浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-5849-4701
   店舗HP
   メールでの問い合わせ 2012spiritobike@gmail.com
(現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらのアドレスをコピペしてご使用ください。)

工賃が改訂されました。オーバーホールは税込2万円です!
ロードフィッティングサービス1回1万円です!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!
スピードワックス施工済みデュラエースチェーン8340円

沖縄合宿へ行ってきました

先週の水曜日、東京は氷点下まで気温が下がり寒い日に沖縄へお店のお客様と合宿に行って来ました。

日程は2泊3日、朝6時35分発羽田から沖縄行き。
定刻どおり9時半には沖縄に到着。

レンタカーを借りてホテルのある名護まで移動。

お昼前には名護に到着してちょっと早めにお昼を。

定番の沖縄そば。
あっさりした味で走る前にはちょうどいい感じでした。

初日は名護を南下して基地問題で揺れている辺野古を通過してまた名護に戻る35キロほどを軽く走る。

東京はとても寒いというのに沖縄では半袖で走れました!

4時前にはホテルに到着する。
するとなにやらホテル入り口横にロードがたくさん置いてありたぶん30台ほど。
どうもジュニアのロード合宿があったようで偶然同じホテルでした。
ホテルは海が良く見える眺めのいい部屋でした。

ホテルでは夕食はなしなので外に食べに行く。
食べログで探した沖縄郷土料理のお店。


とてもおいしかったのですが贅沢すぎたかも…

翌日は朝7時に起床。
ホテルの朝食を食べにレストランに行くとジュニアの選手たちがたくさん。
そこにあの有名な浅田監督の姿が。
朝食が終わり部屋に戻って走る準備をして下に降りると浅田監督とすれ違ってジャージを着ている我々に向こうから笑顔で挨拶をしてきてくれました。
するとしばらくして浅田監督から水が余ってしまったからもらってくれと言われ2リッターのペットボトル2つをいただく。
たぶん余ったのではなくわざわざ持ってきてくれたんだろうな~
なんとすばらしい監督だ!と感心する。
聞いたところ浅田監督はジュニアの合宿のために来たのではなくアンダー23のエリート合宿に来たそうだ。

ぼちぼち走り始める。
この日は1日時間があるのでホテルを出発してやんばる地域を通って帰ってくる100キロちょっとの予定。
名護から海岸沿いの道を北上して国頭の道の駅で小休止。
ここから少し行くとツールド沖縄での最大の山岳「与那の登り」
国頭までは沖縄の西側でしたが山を越えて東側へ。
もちろん山を登っているときは民家もお店も全くないのですが山を下りてもなにもない。
この道はツールド沖縄で何度も走っているのでそのことは知っていたのですがお昼ぐらいになりお腹が空き始めてきた。
どこかにお昼を食べさせてくれるお店はないかと思っていると8キロ先にお店があるとの看板が。
これだ!と思い補給食を全部食べつくしハンガーノックにならぬよう心配しながらお店に到着。
今回の合宿に一緒に来ていた小野瀬さんもしばらくして到着。
他にはなにもない場所で突然店があって助かりました。
ここでも昨日の昼と同じく沖縄そばを食べる。
沖縄ぜんざいもあるとのことでそれもいただく。
沖縄のぜんざいはかき氷を入れて食べるものらしいのですが温かいぜんざいもあるとのこと。
今日はアームウォーマーを付けたり外したりしながら走るほど暖かい気温だったので折角なので沖縄らしくかき氷で。

ほどよくお腹もいっぱいになったところであと名護まで残り35キロぐらいを走る。
沖縄北部の東側の海岸沿いは細かいアップダウンの連続でまだまだそんな道が続く。

この道をレース以外で走るのは考えてみたら初めてだった。
レースのときは前しか見てないので海沿いを走っていても海の記憶がほとんどない。
今日は練習なので立ち止まって画像を残しておく。

やはりここは沖縄。
伊豆大島の海岸沿いの道から見る海とは海の色が違うな~

最後の登りは昔のツールド沖縄で通過していた源河に登って東側に戻り海岸沿いの平たん路に出る。
たしかここからレースのゴールまでは10キロぐらいだったはず。
最後は平たんを若干追い風の中、全力で漕いで40キロから45キロをキープする。
この日も4時前にはホテルに到着。

走行距離105キロ、1300メートルぐらい登りました。

ホテルに戻るとジュニアの選手たちはこの日で帰ったため自転車もありませんでした。
アンダー23の選手たちは見当たらないので別のホテルに宿泊しているよう。
この日の夜は前日に贅沢しすぎたので軽く近所を済ませる。

翌日も7時起床。
9時にはホテルを出て昨日小休止した国頭の道の駅まで車で移動。
今日は国頭から沖縄最北端の辺戸岬を経由して昨日登った与那の登りを反対から登って国頭に戻るコース。
10時に国頭を出る。
平たんな道を行くと辺戸岬の標識が。
ちょっと道から外れて辺戸岬に寄ってみる。
沖縄には何度も来てますが辺戸岬は初めて。
行くととくに何かあるわけでもなくすぐにあとにする。

東側の道に出て与那の登りを登り降りるとすぐに国頭の道の駅に到着。

3日間晴れていた中でも今日は一番の暖かさで最初から半袖で走れました。

遅いお昼を済ませ一路那覇まで。
那覇には4時すぎぐらいに到着。
那覇空港近くのホテルに併設されている立ち寄り湯に入りレンタカーを返しに行くと5時半ぐらい。

空港では毎年お決まりのA&Wのハンバーガーとルートビアで沖縄を締めくくる。

空港で鏡を見ると顔が日焼けしていた。
今回で沖縄合宿は3回目ですが初の3日間晴天続きでした。

また来年も沖縄合宿に来ると誓い沖縄をあとにしました。

   浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-5849-4701
   店舗HP
   メールでの問い合わせ 2012spiritobike@gmail.com
(現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらのアドレスをコピペしてご使用ください。)

工賃が改訂されました。オーバーホールは税込2万円です!
ロードフィッティングサービス1回1万円です!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!

年末年始営業のお知らせ

当店バイクショップスピリートは年内は30日まで営業いたします。
年始は5日からとなります。
また、本日19日と20日は臨時休業をいただいておりますが21日以降30日まで休まず営業いたします。

○年内 12/30まで 閉店時間は15時となります
○年始 1/5より通常営業

   浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-5849-4701
   店舗HP
   メールでの問い合わせ 2012spiritobike@gmail.com
(現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらのアドレスをコピペしてご使用ください。)

工賃が改訂されました。オーバーホールは税込2万円です!
ロードフィッティングサービス1回1万円です!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!

単独で大島合宿へ

10/21~10/23までお店をお休みさせていただいて来月のツールド沖縄に向けた最後の合宿へ行ってきました。

火曜日に店舗の営業が終わってから自走で竹芝桟橋へ。
浅草のお店からは30分もあれば到着するのですが先月の大島合宿の際は店に忘れ物をし戻ったところ竹芝桟橋へ着くのがぎりぎりになってしまったため今回は余裕を持って出航の1時間より少し前に到着しあせらず輪行する。
22時に大島へ向け船が出港する。
まだ夜はなにも食べてなかったので乗船後いつものように食堂へ行き可もなく不可もないような食事をパパッと済ませる。
それからシャワー室でシャワーを浴びてからデッキに出ると人は少ない。
やはり平日でしかもオフシーズンだからか。
明日は朝6時に大島着なので早々に寝る。

朝、大島へ着くと晴れていて暖かい。
今回お世話になるホテルの人が車で迎えにきていた。
折角なので輪行袋のまま自分もホテルまで連れていってもらう。
ですが、こちらのこのホテルには衝撃的な事実がありました。
前日にホテルへ電話したところ今はオフシーズンで宿泊する人も少ないのでオーナーがひとりで経営していたようなんですがそのオーナーの身内に不幸があったそうで自宅に帰ららなければならいとのこと。
自分が宿泊する当日の昼には船で東京に戻ってしまうそうだ。
宿泊料も安くしてくれるし気楽だからいいかとOKした。

2日間宿泊するホテルです。意外に大きい、これからここで一人で宿泊です。
IMG_1514

輪行袋をといて7時過ぎには走り始める。
まずは大島を1周して戻ってくると観光協会へ災害復興割引で安くなる割引券もらいに行く。
宿に戻って2日分の割引券をオーナーへ渡しホテルの鍵まで預かる。
帰るとき鍵はどうするのかと思ったら入口脇にある植木鉢の下に入れておいて欲しいとのこと。
大島2周目へ向かう。

大島の西側にあたる場所にある世界的にも有名な地層。
これだけきれいに隆起した地層はとても貴重らしい。
IMG_1523

2周半を終えるとちょうどお昼すぎなのでホテルで教えてもらった大島南端の港町である波浮港にある「港鮨」へ行ってみる。

波浮港は昭和にタイムスリップしたような懐かしさを感じる港町です。
IMG_1509
これまたまさに昭和な感じの小さな集落が密集する路地の先に
IMG_1521
「港鮨」があります。
IMG_1511
地魚の握りを注文。これで汁物も付いて1750円!
IMG_1510

こんなところといっては失礼ですがきれいな寿司屋さんです。
地元大島の人が行く寿司屋さんらしいリーズナブルさです。
やはりここも東京だけあって寿司のにぎり方はシャリもネタも小さめな江戸前でした。
浅草育ちの自分は江戸前以外はあまり好きではないのでとても満足でした。
帰りがけにお寿司屋さんのおかみさんから「これからどこを走るんですか?」と聞かれたので「今日は島を2周半したところであと1周半します」と言ったらたいそう驚かれた。

島を反時計周りに回ると島南端にある筆島といわれるあたりから10キロほど登りになります。
筆島は波浮港から3キロほどです。

これが「筆島」です。大昔の噴火口のなごりで周りの地形が隆起したことで噴火口は海の波で浸食されて残ったものが筆に似た形になったようです。
IMG_1513

今回はこの登りで試しておきたいことがありました。
先月に大島へ来た際にはまだ前々日に組んだばかりのロードで行ったのですがいつものギア比で登ると登りにくかった。
そこで最近のプロ選手のように軽いギアで回して登るとどうだろうと思いリアスプロケットを12-25Tから12-27Tへ変更してみた。
やっぱりこれが大正解!
25Tから27Tにするだけで走りやすさが違うしアベレージスピードを維持しやすくもなった。
ちなみクランクはノーマルなので52-39Tです。
登りが終わると緩く下って大島公園を通過する。
大島公園の手前あたりは道も細く何度も切り返しのコーナーがあるが最近流行りの太いタイヤにしたのとフレームの素直なハンドリングのおかげで切り返しもスムーズにできる。
タイヤは日本が誇るIRCの「ASPITE PRO 26C」です。
やっぱり最近のレーシングフレームは高剛性化が著しいので軽いギア比に太いタイヤという組み合わせがいいように思う。

下りきると泉津という集落に出る。
泉津は船が到着した岡田港の近くにあります。
ここからは緩い登りが岡田の先までありトンネルをいくつか通過する。
あとは大島最大の町「元町」まで緩く下る。             

そんなこんなで16時ごろに4周を走り終えてホテルに戻る。
当たり前ですが既に誰もいません。
まずはいつもの合宿の定番「御神火温泉」へ。
ここは元町の海沿いにある天然温泉でホテルも元町なので歩いて数分。
1回大人1000円なんですが3日間パスポートというのがありこちらを購入すると1200円で3日間入り放題で隣の「浜の湯」もこれで入れるお得なパスポート。
いつも合宿は2泊3日なのでこちらを購入してます。

温泉には来年1月に開催される大島でのアジア選手権ポスターが貼ってありました。
IMG_1526

温泉から戻り夜はホテル近くの居酒屋で。
ここも地元の人が多いみたいでリーズナブルでした。

またまたホテルに戻るとあたりはすっかり真っ暗。
ホテルロビーに鎮座するなにやら立派な柱時計が時々時間を知らせボンボンいうのですが誰もいないホテルではその度に怪しさが増す。
IMG_1518

夜は暇なのでその柱時計の脇にあるミニビリヤードをやってみる。
ビリヤードなんてバブル時期に流行ったとき以来かも。
20数年ぶりなのに意外に出来た!
しかし、そもそも下手だったんで自分的にはです。
IMG_1527

そして夜は幸いにもなにも異常はなく朝になる。
朝は出るのが遅かったので三原山を登山道路から登る。
登山道路は1周道路から約10キロのヒルクライム。
また下ってくると既にお昼。
今日も教えてもらったところでご飯にする。
大島の空港近く万立浜にあるレストラン「まんたて」
ここは画像を撮り忘れたので食べログをリンクしておきました。
元町から海沿いにあるランニング用に整備された道を行くと万立浜がありすぐそこです。
この道は自転車初心者にとってもずっと平坦なのでいいらしいです。
島はここの道以外には平坦なところはありません。
万立浜までの途中には海の絶景を見ながら休憩できる場所もあり晴れた暖かい日は昼寝すると良さそう。
IMG_1520
ここのお店は海鮮もの以外にも洋食もあって刺身や寿司など魚に飽きたときにもいいかしれません。
自分はこの日の定食海鮮を食べました。
それと定食はご飯のおかわり自由でした。
なかなか美味しくやっぱり地元の人が行くお店はいいです。
お昼どきは混んでいるので大勢で行くときは予約しないと無理そうです。

おかわりをして食べ過ぎたので元町までは裏道をゆっくり行く。
お腹もこなれたきたのでこんどは三原山を別ルート「御神火ライン」から登ってみる。
すると登ってすぐに工事現場のひとに声をかけられた。
この先は台風でがけ崩れがあって走れないとのこと。
仕方なく1周道路に戻り南下する。
波浮港まで来たが昨日の疲れもあり時間も半端なのでここから折り返してホテルに戻る。

洗濯を済ませ2日分のジャージを干してからおなじみの御神火温泉へ。
御神火温泉はジャグジーやサウナもあるのですが走ったあとの疲労回復には打たせ湯がおすすめです。
翌日は上半身の疲れが全くない。
今日も居酒屋だと飲食代が高くつくので温泉の食堂で軽く済ませてから大島最大の飲食店「紅屋」で明日の朝の分を購入してホテルに戻る。

翌日は15時5分発のジェット船が最終便なので午前中だけ島を1周して戻ってから温泉へ。
ホテルに戻って帰り支度をして2時ぐらいにホテルをあとにする。
渡された鍵を掛けてから言われたとおり植木鉢の下に鍵を置いておく。
大島には漁港ではない客船やジェット船が着く港が2つありその日の海況で変わります。
元町と岡田の2つがあり波が静かなときは元町でそれ以外は岡田となっているのですが私の経験では大島に10回ぐらい訪れた中で元町だったのは東京から着いたとき1回と戻るとき1回だけだったのでほとんどは岡田港だと思います。

ジェット船は港を出ると案外すぐに加速して最高時速に近い78キロぐらいで巡航です。
IMG_1529
大型客船では4時間ぐらいかかるところを1時間45分で到着です。

竹芝桟橋には夕方5時前には到着、ロードを袋からだして自宅までの帰路につく。

浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-6240-6290
   店舗HP
   メールでの問い合わせ spirito-bike@nifty.com
(現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらにお願いします)

工賃が改訂されました。オーバーホールは税込2万円です!
ロードフィッティングサービス1回1万円です!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!

  

6/20 「スピリート月一ツーリング」は奥武蔵です

今月の月一ツーリングは発表がかなり遅れてしまいました。すいません…

今月は久しぶりに奥武蔵周辺です。

日時と時間:6月20日 朝9時集合 9時半出発
集合場所:埼玉県 ニューサンピア越生 場所はこちら
走行後はこちらの温泉施設で汗を流すことが出来ます。

走行コースはこちら

たくさんの峠が狭いエリアに集中する奥武蔵。
なるべくコース難易度を低くしようと思ったのですがそれでも標高差が1800メートルとなってしまいました。
4月の鶴峠&奥多摩ではコース難易度が高かったため途中でお昼をいただくこともなく補給食だけで走りましたが今回はお昼はどこかに立ち寄る予定でいます。

当日まで少ない日数ですが参加していただける方は17日までにご連絡ください。

   浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-6240-6290
   店舗HP
   メールでの問い合わせ spirito-bike@nifty.com
(現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらにお願いします)

工賃が改訂されました。オーバーホールは税込2万円です!
スピリートオリジナルリカバリーマッサージオイル販売中!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!

ロードフィッティングサービス その2

先日ご紹介させていただいたスピリートのロードフィッティングサービスですがあれから大変好評をいただいています。

前回は料金や時間などをお伝えしていなかったため今回はそれについてです。

○料金 1回¥15,000

○時間 おおよそ 3時間

フィッティングサービスというと相場は3~4万ぐらいかと思いますがスピリートではあえて値段を格安にしています。
理由はフィッティングは1回で終わりではなく身体レベルが向上するにつれ変化するからです。
また、正しいポジションにすれば正しいフォームで誰でも乗れるようになるわけではないためフィッティング後ある程度の期間が経過したらフォームをチェックすることも重要になります。
実はこの正しいフォームというのが一番重要です。
ポジションを合わせただけではまだ正しいフォームを取ることができる準備が出来ただけにすぎません。

ですのでスピリートではポジショニングは何度でもしていただくのが理想と考え料金を安くしています。
フィッティングサービスは予約制になりますので下記のお電話かメールにてお問い合わせください。
また、フィッティングにはクリートウェッジというものを使用します。(人によっては使用しない場合もあります)
こちらの部品代が4471円からとなりフィッティング料金以外に掛かる金額となります。

次回の「フィッティングサービス その3」では正しいフォームの利点についてです。

   浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-6240-6290
   店舗HP
   メールでの問い合わせ spirito-bike@nifty.com
(現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらにお願いします)

工賃が改訂されました。オーバーホールは税込2万円です!
スピリートオリジナルリカバリーマッサージオイル販売中!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!

スピリートのロード乗車フィッティングサービス その1

バイクショップ スピリートでは以前から乗車フィッティングサービスをしておりますがあまりお客様へ浸透していないようですので数回にわたりフィッティング特集をします。

今回はSさんにモニターになってもらいました。
Sさんはロード歴数年ですが20代からロードに乗り始めたからか上達が早かったようでヒルクライム大会では優勝経験もある健脚です。
私は去年の夏あたりから時々練習を同じくすることがありそのころからSさんの乗車ポジションは気になっていました。
どのように気になっていたかというと…

1、ハンドルがとても近く上半身が妙に立っている。
2、ぺダリングに粗さがみられる。
3、乗車バランスの悪さからくると思われ下りが不安定。
など他にも細かく言ったらキリがなく…

ようするに走ると速いのになんで?と思うような乗車フォームでした。
本人的にはポジションで気になっているのは尿道が圧迫されて痛くなるのが悩みだとのこと。

そこで当店にて乗車フィッティングを受けてもらうことにしました。

当店のフィッティングの内容を大まかに説明すると
1、身体計測
2、身体計測から得られたデータをもとに実車のサドル位置とハンドル位置を調整
3、ローラー台にセットした実車に乗車してもらう
4、乗車した状態で膝位置などを見ながらサドルの前後と高さを身体に合わせて調整
5、ハンドル位置は前傾姿勢が無理なくとれる限界の位置を探りながらハンドル高とステム長を調整
6、前から両足に赤外線をあてながらぺダリング時の膝軌道を見る(軌道修正にはBIKEFIT社のクリートウェッジを使用)
7、ローラー台上でぺダリングしてもらい違和感が感じられなければ終了

そしてSさんのフィッティングを開始

身体計測をすると身長に対して股下はそれなりに長く上半身もそれにしたがい平均値に収まっている。
腕の長さは身長からするとかなり長かった。具体的には平均値よりも25ミリぐらい長くかなり長いほう。
自転車競技においては手足が長いほうが有利になると言われておりフィティングもしやすいので好材料。
実車をローラー台にセットして現状のポジションを計測しておく。
やはり気になるのは身体にたいしてハンドルがかなり近い。
しかし今回はあえてポジションを身体計測から得られたデータにはせずそのまま乗ってもらうことにする。
あえてそのまま乗ってもらった理由はのちほどわかります。
乗車する前にペダルクリートの位置を確認するとかなりかかと寄りにクリートがセットされていたため通常理想とされる位置にクリートを移動する。

今月3日にスピリートにて参加した「つくば8耐」にもSさんは参加したのですがその時からサドルの角度が気になっていました。
サンマルコの定番サドルであるコンコールが好みらしいのですがかなり前下がりになっていました。
尿道が圧迫されるのはこの影響かもしれませんので通常の角度に戻しそれから乗車してもらう。
ペダル下支点での膝角度を計測しサドル高を調整してちょうどいい角度になる高さにする。

サドルの前後位置は横から赤外線をあてて調整。
IMG_0185

これでサドル位置は決定して次はハンドル位置の調整へ。

フィッティングをするときは乗車する前に前屈をしてもらうのですがSさんはかなり身体が硬いほうでした。
おそらく深い前傾姿勢はとれないだろうと予測はしていました。
そして腕回りの柔軟性をテストしてもかなり硬いことがわかりました。
そこでポジションはあえてそのままにして乗ってもらいました。

腕を後ろ手にしてぺダリングしながらゆっくり上体を倒していきます。
これをすると柔軟性と筋力のバランスがいい人ほど深くまで上体を倒せます。
やはりSさんは上体がかなり浅いところまでしか倒せません。
聞くと以前にもカイロプラクティックで股関節がとても硬いと言われたとのこと。
ハンドルで支えることなく上体をぎりぎりまで倒せるところでハンドルを握ってもらいブレーキブラケットが無理なく掴める位置にハンドルをもってくる。
こうすることでハンドルで上体を支えることがないポジションが得られます。
Sさんの場合は上体を倒す角度が浅いためやはりハンドルは近く高くなります。
ハンドルを近くしすぎると乗車バランスが悪くなるため現状よりも少し遠く高い位置へハンドルがくるようにセッティングしました。

最後はぺダリング時の膝軌道の修正になります。
前方から両足の膝に赤外線をあてて踏込み時の膝位置がまっすぐになるよう修正。

修正にはこれを使います。
BIKE FIT社のクリートウェッジ
これはシマノやルックなどの3穴用のウェッジ
他にもSPD用とスピードプレイ用があります。
IMG_1448
横からみると角度がついておりクリートとシューズの間に入れてクリートに角度をつける。
IMG_1447

しかし…

Sさんの場合、股関節が硬い影響かもしれないがウェッジを入れても膝軌道が全く変化せず…
なので今回はウェッジは使用しないことにしました。

そしてポジション修正後のSさんの感想が以下です。
Sさんのブログからの転載で本人了承済みです。

…………………………………………..

SPIRITOフィッティング

ゆるく乗ろうとすると10分も経たないうちに尻が痛くなるので以前、テストサドルを見かけたSPIRITOさんへ

サドルの相談をしているとそもそも今のサドルがかなり前下がりについていることを指摘される。

そもそも、どういう風につけるのが標準的なのか知らなかったので目から鱗でした。

その後、フィッティングもやっているとの事だったのでやって頂くことに

今まで目分量で何となくならやってもらった事があったけど、しっかり計測してやってもらうのは、初めてのような気がする。

膝の角度

3時地点で一番踏めるようにするための前後位置の調整

楽に乗れる上体を保つためのハンドル位置調整

etc

を長い時間かけてやっていただきました。

b9b246b5[1]
とりあえずこんな感じになりました。

週末が楽しみです。

………………………………………….

それから先日開催された東京ー糸魚川を走ったときのフィッティングに関する感想もあります

………………………………………….

SPIRITOフィッティング感想(長距離)

SPIRITOでフィッティングをしてもらい100km以上のロングライドを二回こなしての感想です。

1平地

平地を走っての感想とそこからの考察です。

1.1感想
以前より40km/h以上のスピードでの走行が楽になったような気がするが続けようとすると脛の辺りが疲労してくる。

1.2自分なりの考察
力が発揮しやすい場所でペダルを踏めるように調整したおかげで以前より力が伝わりやすくなった?

サドル高が高くなることにより以前まで感じていた股関節辺りの引っ掛かりがなくなった事から楽にこげるように感じる。

クリートが以前より前についた事により脛の辺りが疲労しやすくなったのかもしれない?

2登り

坂道を登ったときの感想と考察です。

2.1感想

一般的にどこにでもあるような6%位のような坂道であれば以前とあまり差を感じないが斜度がきつくなり10%以上になると座ってこいでいると上死点辺りで回転が止まるような感覚がある。

タイム的には、セグメントで1位をとれたりと良くなっている。

2.2自分なりの考察

クリート位置が前になったせいで力が入りにくくなっているか?

ポジションの変更により体がまだなれていないから違和感を感じているだけでもう少し乗れば違和感を感じなくなるのかもしれない。

3その他

糸魚川の時にスタート前に少しサドル高が低いのでは?と思い上げたが、開始一時間ぐらいで姿勢維持がきつくなり、もとに戻してその後は、そのような事もなく無事に完走できた。
負荷をかけつつ長時間乗るのには、適していると感じた。

……………………………………………..

ポジションを変更して使用する筋肉が微妙に変化したことで乗りにくさも感じているようですが新たなポジションに対しての身体の使い方に慣れればさらに楽に速く走れるはずですのでしばらくはこのポジションで頑張ってもらおうと思います。

   浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-6240-6290
   店舗HP
   メールでの問い合わせ spirito-bike@nifty.com
(現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらにお願いします)

工賃が改訂されました。オーバーホールは税込2万円です!
スピリートオリジナルリカバリーマッサージオイル販売中!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!

3/28 スピリート月一ツーリング「つくば1周」へ行ってきました!

先週土曜のスピリート月一ツーリングはつくばでした。
当日はよく晴れて昼間は20度まで気温が上がるというツーリング日和。

集合はTXつくば駅前10時。
TX浅草駅には5人が集合して輪行。
IMG_1429

快速に乗車して約40分でつくば駅に到着。
つくばまで40分で到着とは驚きの速さです!

TXつくば駅は地下にあるため地上に出る。
すると既に2名の方が待っておりました。
本日は全員で9人の参加で今回がスピリートツーリング初参加の方も2名。
輪行袋を解いていると10時前には残りの2名も合流して全員揃う。
今回が初参加の方もいるので軽く全員が挨拶を済ませると予定通り10時にスタート。

まずは本日最初の峠「不動峠」を目指す。
つくば駅からは距離にして10キロちょっとぐらいで登り口に到着。
平地を10キロ以上も走ってきたのでアップも十分。
峠の手前で休憩はせずそのまま登る。
すると今回初参加で若手のS谷くんがやはり前を先行する。
S谷くんとはプライベートで何度か走ったことがあり実力は十分知っているのですが後ろから見ると遠慮しながら走っている様子。
それでも9人の中では最初に峠に到着、それからすぐにお店の常連のI岡さんも到着。
自分が3番目に到着しそれからほどなくして全員が頂上で揃う。
あとでS谷くんに今日の不動峠のタイムを聞いたら13分台だったらしい。
彼の実力なら11分台ぐらいで登れるはずなのでやはり余裕だったようです。

頂上を通過するとすぐに下りになる。
下りきりフルーツラインに合流。
この道の沿線はいろいろな果物を作る農家がたくさんあるのでたぶんこの名前なんだと思う。
今の時期はいちごが食べれるので折角なので皆で立ち寄って食べることに。
つくば6
やはり獲りたてはとても甘くて瑞々しく東京のスーパーで売っているものとは明らかに違うなという美味しさでした。

そしていちご農園をあとにしてほぼ直線基調のフルーツラインを走る。
そして、フルーツラインを外れて本日2つ目の峠「湯袋峠」を目指す。

今日のお昼に予定しているひつじ肉のお店はこの峠の頂上の少し手前にあり登らないとお昼にありつけない。
12時に予約していてちょうど12時5分前ぐらいにお店に到着だったので予定どおり。
IMG_1430

お店の前には自転車用のラックもあります。
今日はなぜ予約したのかというとこのお店は裏メニューでサイクリスト用メニューがあるからです。
IMG_1431
IMG_1432
ひとり1500円のジンギスカンでとてもお得な料金です。
よくあるジンギスカンのような臭みが全くなく甘みのある美味しい肉です。
自分的にはここのひつじ肉は焼いてから塩のみで食べるのがおすすめです。

お腹も満たされたところでお店のご主人に挨拶してからこんどは3つ目の峠へ出発。
最近はつくば周辺もサイクリストがとても多くなりましたがこの峠は舗装状態も良くないためかあまりサイクリストが訪れない峠です。
距離は短いですが斜度が急で前日に雨が降ったりなんかすると路面にコケがあり登っていても滑りますが今日は快晴で路面はドライ。
この峠を通り過ぎて下ると一旦幹線道路を跨いでからまたすぐに登りはじめます。
ここも距離は短いながらも斜度は急なほうです。
そして登りきると景色が開けます。
つくば7
つくばはパラグライダーのメッカでもありここから飛び立つことが出来ますが今日は風向きの影響か別の場所から飛び立っているようです。

ここまでで既に4つの峠を越していてこの先まだ峠がありますが皆の表情をみると幾分か疲れているようだったのでこの先には行かずエスケープコースをとることに。
来た道を戻りさきほどの幹線道路に出たら右方面に下ります。
そしてつくばのサイクリングロード「りんりんロード」へ。
つくば3
ここは廃線になった単線の線路だったところをサイクリングロードにしたので「りんりんロード」と言うそうです。
平坦基調ののどやか田園風景が広がる道をゆっくり走る。

するとこの近くに揚げかりんとうで有名なお店があるとのことでサイクリングロードをちょっと外れてそのお店に寄ることに。
つくば5
しっとりした生地の中にあんが入ったかりんとうでした。

あとはTXつくば駅までは10数キロぐらい。
サイクリングロードと裏道をつないでなるべく車の少ない道を選んで走って16時ぐらいに駅へ到着。
車で来たお二方とはここでお別れ。
ここで輪行袋へロードを入れてつくばエキスプレスで帰路へ。
帰りも快速に乗車したので浅草までは45分で到着。
なんとか明るいうちに東京へ戻れました。

来月は奥多摩の奥地にあるサイクリストには有名な峠「鶴峠」方面へ行きます。

   浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-6240-6290
   店舗HP
   メールでの問い合わせ spirito-bike@nifty.com

スピリートオリジナルリカバリーマッサージオイル販売中!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!

工賃改訂します

開店から工賃はずっと同じでしたが一部を改訂することにいたしました。
しかし、値上げではありません。
一部の工賃は安くなります。

1、フルオーバーホール
年末までオーバーホールキャンペーンとして通常工賃¥32、400税込のところを¥21,600税込にしており大変好評だったためなんと通常工賃を本日から¥20,000税込に改訂します。
さらにお安くなって税込で¥20,000です!

フルオーバーホール工賃 ¥20,000

2、組立工賃
当店ではフレームからのバラ組立をフレーム、パーツのお持ち込みでも承っております。
その場合の通常組立工賃¥32,400税込です。
ですが、フレームをお持ち込みいただいてコンポーネントとホイールを当店でお買い上げいただくと工賃は半額の¥16,200にいたします。

フレームからの組立工賃(コンポーネント、ホイールを当店でお買い上げのお客様)
¥16,200

3、超特急組立
おそらくどこのショップさんでもなかなかしていないサービスです。
フレームからの組立をなんと

翌日夕方までに納車します!

なお、工賃は¥54,000税込です。

超特急組立 ¥54,000

フレームを落車して壊してしまったが、週末のレースまでにマシンを新調したいなど急なご要望にもお答えします。

当店は走る人を応援するショップです。
これからも多くのサイクリストのご利用をお待ちしております。

*工賃改訂にしたがいメンバーズカードは廃止させていただきます。なお、現在メンバーズカードをお持ちのお客様は期限内までは有効です。

   浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-6240-6290
   店舗HP
   メールでの問い合わせ spirito-bike@nifty.com

スピリートオリジナルリカバリーオイル販売中!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!

バイクショップ スピリートオリジナルのマッサージオイルです

ベテランサイクリストでも意外と使ってないものの一つがマッサージオイルではないでしょうか。

そこで当店ではもっと多くのサイクリストにマッサージオイルを使ってもらう目的でお求めやすい価格でオリジナルのリカバリーオイルを作りました。

¥324 税込価格

サイクリストの場合は主に脚に使うことになりますが肩こりなどにも効果があります。
特に強度の高い練習をしたあとに使ってもらうと効果を実感します。
容量は5mlと少ないですが脚に使用可能した場合は両脚に使って5回分ほどです。

使用方法は脚には片脚につき10滴が目安です。
具体的には脛部分に5滴、太もも部分に5滴という感じです。
ただ塗り込むだけでも効果がありますが軽くセルフマッサージをしてもらうとなお良いです。
すね毛はないほうがいいですがあっても使用可能です。
すね毛がある場合は擦り込むようなマッサージをするとすね毛が引っ張られて痛いため塗り込むだけにしてください。

海外製のオイルは日本人の肌には強いこともあり肌が弱い人ではかぶれたりすることもあるようですがスピリートのオイルは肌に優しいものをチョイスしてあります。
アロマを調合したオイルですので香りの癒し効果もあります。

マッサージオイルを使ったことがないという人にも是非使っていただきたいと思います。

浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290
  店舗HP 

  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!
  フレームガラスコーティングやってます!