今月は自転車雑誌2冊に取り上げられました!

だいぶブログを休んでしまいました。
実は先月はお店のPCが調子悪くとうとう文字入力をするとフリーズするというとんでもない症状に…
あらゆることを試したのですが駄目で最終手段でPCを初期化したらやっと治りました。
まあ、そんなことはどうでもいいのですが当店がまた雑誌に取り上げられました。
しかも2冊です。

まずは「自転車人034」冬号。
自転車人の載せていただくのは初めてです!
去年のちょうど今頃に奥鬼怒という日光の奥地にある秘境の温泉宿へ雪道ライドへ行ったときのものです。
自分を含め3人で行ったのですがそのうちのひとりの方がプロカメラマンの方でもしかしたら来年の自転車人に掲載されるかもしれないとのことでこのときはほぼ遊び感覚で走ってきたものです。
遊び感覚なので取材らしくない自然な感じの写真が撮れていると思います。
ちょうど100ページに載ってます。
雪道ライドに興味のある方は買って読んでみては。
2 001
雑誌に掲載されている写真以外にもこの時に撮影した別の写真も当店にありますのでご来店いただいた際は見てみてください。
プロカメラマンならではの情緒ある写真です。

次は「サイクルスポーツ」3月号  P47~49
2 002

サイクルスポーツは5年ほど前にも取材を受けさせていただいたことがありそのときはバーテープの巻き方でしたが今回はチェーン交換のしかたです。前回のときはサイクルスポーツ元編集部で今はフリーのライターとして活躍する吉本 司氏にお話をいただいたのですが今回も同じく吉本氏からお話をいただきました。
実は私と吉本氏は同じ年齢でそれがわかって以来もう10年ほどお付き合いをさせていただいています。
当日は当店での撮影でチェーンを繋ぐだけなのですぐ終わるかと思っていたら自分でいうのもなんですがチェーンを繋ぐだけでも奥が深い。
結局4時間半ほど掛かった取材でした。
時間をかけただけあってわかりやすい記事になっていると思いますので雑誌を購入してぜひご覧ください。

最後に吉本氏とサイスポ編集部のかた、それにカメラマンの方を自分で店前で記念撮影をしました。
1 013

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290
  店舗HP 

  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!
  フレームガラスコーティングやってます!

雑誌バイシクルクラブ1月号に載りました!

遅まきながらですが先日バイシクルクラブの取材がありました。
今月発売の1月号、サイクルトレーナーの選び方90ページに私、島田が載っております。
写真

この時期にありがちな企画ですがサイクルトレーナー初心者向けの内容です。
ちなみにこの記事を書いたのは先日も湘南に行ったときのいつも一緒に走りに行く友達です。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290
  店舗HP 

  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!
  フレームガラスコーティングやってます!

スパイクタイヤへ交換しました!

明日の雪山ライドへ向けてスパイクタイヤにしました。
1 001

明日は雑誌「自転車人」の取材も兼ねたツーリングです。
雑誌へは来年冬に発売される号に掲載されるので忘れた頃にやっと発売される感じです。

当店の地元、浅草駅より東武鬼怒川線で輪行して行きます。

帰ってきたらブログで報告しま~す。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290
  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!
  2/23スピリート走行会参加者募集

バイシクルクラブ1月号に掲載されました!

1 008
本日発売のバイシクルクラブ1.2月合併号にバイクショップ スピリートの島田が掲載されました。

11月に続いての雑誌掲載です!

今回は編集スタッフ「外山さん」が当店に来てくださり外山さんが作業しつつ自分がアドバイスをするというスタイルだったので自分自身の誌面への登場は少しです。

誌面208ページのカラー誌面です。
内容は外山さんの愛車を使ったロングタームレポート第8回でハンドル交換をしてみようという企画です。

詳しい内容は誌面を読んでいただくとしてここでひとつ言っておかなければならないことが、、、
記事の中で私がトルクレンチを使わないようなことを言っている表現がありますがちゃんと使ってます!

話の中で昔からトルクレンチを使ってましたかと聞かれた時に昔のパーツはトルク表示なんて無かったので昔は使ってませんでしたよと言ったのを勘違いされてしまったのかと思います。

最近のパーツはトルク表示がされているのはトルク管理をしないと危ないですよという警告でもありますから。

実際には感覚でのトルクとトルクレンチを併用しながら最後にトルクレンチで確認する感じの使い方です。

話はそれますが私の愛車でお世話になっているプジョーディーラーのメカニックの方に聞いた話だと本国プジョー社からの指示で最近はトルクではなく角度締めらしいです。

競技用自転車のパーツもいずれは同じように角度締めになるんですかね~

最後にお知らせがあります。
明日は都合により18時にて閉店させていただきますので宜しくお願いします。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290

本日もバイシクルクラブの取材がありました!

自転車専門誌「バイシクルクラブ」の取材が本日、当店にてありました!

11月号に続き今回の取材は1月号に掲載予定です。
内容はメンテ系ですが編集部の方が所有するロードのロングタームレポートとして登場します。

編集部の方が自分で作業をするのを横から教えるような内容なので今度は自分が誌面に登場する場面は残念ながら少ないです。
ちなみにカメラマンは私が1月号に登場したときにもご一緒した、かつてダウンヒルで活躍した猪俣兄弟のお兄さんです。

しかし残念なことに、折角の取材なのに画像を撮ることを忘れてしまいました。
なのでブログに掲載する画像はなしです。

 浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
 BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
 TEL:03-6240-6290