個展「Pちゃんサイクル」

当店のお客様でフリーでイラストレーターをされているPちゃんが自転車をテーマにした個展を開きます。

個展「Pちゃんサイクル」
会場は御徒町にある「ギャラリーしあん」です。
案内はこちら
開催日は本日11/26~12/1まで。
今日はレセプションパーティーが17時半からで明日からは個展で時間は12:00~19:00です。

じつはスピリートの新しいジャージデザインを依頼していて今日のパーティーで発表されます。
ですのでパーティーに出席するため本日11/26は17時にて閉店とさせていただきます。

当店から比較的近い場所での開催ですので是非行ってみてください。
サイクルラックも設置するそうですので自転車でも安心です。

     浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
     BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
     TEL:03-5849-4701
     店舗HP
     メールでの問い合わせ 2012spiritobike@gmail.com
    (現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらのアドレスをコピペしてご使用ください。)

ホイールバランス取り2160円
ロードフィッティングサービス1回15000円です!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!
スピードワックス施工済みデュラエースチェーン8340円

11/11ツールド沖縄へ行ってきました

国内のロードレースの最後と言えばツールド沖縄です。
今年は2年ぶりに出場しました。
順位もタイムも過去最低になってしまいましたがとりあえず落車はせず無事に帰ってきました。

沖縄は最初に出場したのがたしか2001年だったので17年前です。
それから間をおいて通算5回ほど走りました。
初出場でエントリーしたのが120キロで今の140キロです。
そのころは3位までが入賞だったんですが惜しくも4位で表彰台を逃しました。
その後もずっと入賞できず10年ぶりに出場したのが2014年、100キロ40オーバーというクラスが新設されたのでそれに出場しました。
このときは6位までが入賞でまたもや7位で表彰台を逃すことに。
沖縄は好きなレースなんですが自分にはいまいちついてないレースでもあります。

今年はお店のお客さんと2人で行ってきました。
土曜日朝に羽田から空路で那覇へそして大会会場の名護市に着いたのは13時過ぎでした。
天気は晴れで気温は27度ぐらいと東京とは全く違う暑さ。
受付を終えて会場をプラプラしつつ出店で沖縄そばを食べる。
やはり類は友を呼ぶのか知り合いとか同業者とかによく合う。
いつもこの大会に来て思うのはハイエンドバイク率が高いこと。
市民レースの甲子園と言われて久しいツールド沖縄ですがやはり強い人ほどいいバイクに乗っているということでしょうか。
ですがまだディスク仕様はそれほど多くなく感じます。
たぶん来年はもっとディスク率も高くなるのでしょう。

明日のレース当日のスタート地点は100キロクラスだと会場の名護ではなくさらに北部の奥という場所になるため前日は国頭に宿泊。
当日の朝はまだ夜明け前に大会が用意したバスでスタート地点の奥まで移動。
そして市民210キロと国際210キロのメイン集団が我々の前を通過すると奥のスタート地点をまずは女子国際100キロがスタート。
それから我々の100キロオーバー40が10時過ぎにスタート。
スタートはゼッケン順でもなく並んだ順に適当にスタートだったためかなり後方からのスタートになってしまった。
スタート後すぐに登りのコースレイアウトのため通常のレースのように集団のまま進むことがなく皆ばらばら。
ここで落車をしないよう慎重に前に上がっていく。
登りの距離は5キロもないくらいで少し下ると海岸線に出る。
予定どおりここで先頭集団まで上がることが出来た。
集団の右から前に上がっていく3人がいたのでそれに付いていったら集団の最前方まで出てしまいさらに前を逃げていた2人をとらえようとしていた。
先頭交代で自分の番がきたのでつい前を追おうと調子に乗って踏んでしまう。
後に考えるとこれはやっぱり無駄脚を使ってしまった。
すぐに今レースの最標高地点を通過する普久川ダム(ふんがわダムと読みます)が迫ってきた。
レースまでに目標の体重に落とすことが出来ず登りではトップ集団には付いていけないことが予想されたので集団前方で登りに入ることができたのは良かったが無駄脚を使ったせいであまり余裕がない。
どんどん抜かれて頂上付近ではもう先頭は見えなかった。
下ると東海岸を南下する短いアップダウンが連続するルートをしばらく行く。
ここでも体重増が響いて登りのたびに余計に脚を削られだんだん失速する。
いくつか140キロと210キロが混成する集団を見送ってやっと6人ほどの集団に付いた。
が、登りでアウターからインナーに落とした瞬間何かがおかしかった。
最初はチェーンが脱落したのかと思ったらチェーンのコマの1つがインナーに落ちきらずアウターの歯に引っかかってしまいいちど降りて治した。
ちょうどいい集団に乗れたのにここでも置いていかれる。

いよいよ最後の登りに差し掛かる手前でずっと攣りそうだった右足のふくらはぎを少し揉んだら攣ってしまった。
痛みが治まるまで攣っていないもう片方の脚で漕ぎながらなんとかやり過ごした。
そして最後の登り羽地ダム。
コースレイアウト的には短い登りを3回登るのだが変則的でいつもどこが頂上だか分かりにくい。
ここでは応援も多く他の場所も攣りそうだったが見ている人が多いので力が抜けない。
もうここではかなり失速していたので下りではひとりになってしまった。
下りきってラストのゴールまで向かう平坦路は3人でなんとか回してゴールの数百メートル手前から残り少ない力をなんとか振り絞ってゴール。
タイムは3時間24分。
過去最低にタイムだった。
一緒に走った沖縄初出場のIさんもすぐ後ろにいたようで2分後ぐらいにゴールしたようだった。

敗因は最初から分かってはいたけど体重が重かったことで登りが遅かったのとそれによって登りで例年以上に脚が削られてしまったことだろと思っています。
17年前に出場したときの体重よりも9キロ近く重く4年前より4キロ重く平均速度は120キロを走ったときは37キロぐらいでだったのに今回は29キロ台だった。
また来年も沖縄に行くかどうかは分かりませんが体重を落とす方法を考えないといけませんね。

     浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
     BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
     TEL:03-5849-4701
     店舗HP
     メールでの問い合わせ 2012spiritobike@gmail.com
    (現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらのアドレスをコピペしてご使用ください。)

ホイールバランス取り2160円
ロードフィッティングサービス1回15000円です!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!
スピードワックス施工済みデュラエースチェーン8340円