土曜なのに雨ですね~

今日は朝から雨予報だったので電車で出勤です。

昨日はお昼も食べられないほど忙しかったのに雨だと暇ですねえ~

こんな日は暇つぶしに隣の家具屋さんのおじさんとお話でもして過ごすすのに、、、
滅多に休まない家具屋さんなのに今日は珍しくお休みです。

さ~て、お預かりしてるロードのオーバーホールしよっと!

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290

自転車とワイン?

当店の入口脇にあるケースの中にでっかいワインコルク抜きが鎮座してます。

なぜこんなものが飾ってあるかというとイタリアのパーツメーカー「カンパニョーロ」のコルク抜きだからです。
ロードマニアならカンパニョーロがコルク抜きを作っていることは知っている人も多いですよね。

このようにコルクを上に引き抜くシステムを考えたのが初代社長のトゥーリョ・カンパニョーロだそうです。

ケースに入っているこのコルク抜きが意外にも自転車乗りではなく近所から一般車のパンク修理にやってくる人の目に止まることが多いです。
お話を伺うと飲食店を経営されている方で、古い赤ワインはコルクが固くてなかなか抜けないのでこのタイプのコルク抜きを使うそうですが普通のだとすぐに壊れてしまうそうです。
そこでこの立派なカンパニョーロのコルク抜きに目が止まるようです。

全然関係ないのですがコルク抜きの周りに散りばめられているものは小笠原の海岸で拾った石です。
まだこのお店を開店させる前の9月に2週間行ってきたのですが白いやつは水晶の一種だそうです。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290

26年来の相棒

もう長いこと付き合っている相棒がいます。

それはコイツです。

イタリア製の定番ポンプ「SILCA」です。

このポンプは自分が高校生だったころ組立の師匠からすすめられて買ったポンプです。

もう4半世紀をともにしたポンプですが交換した消耗品はシリンダー内革パッキンを3回交換し、メーターとホースも交換しています。
そして口金は日本製最高級口金のヒラメに交換しています。
日本国内や海外のレースも共にしたまさに相棒です。

こうしてまだまだ使えるのは頑丈で簡単な作りをしているということもありますが、何十年と変わらない昔のままで今も新品が売っているためいつでも消耗パーツが手に入ることです。

あの時師匠にすすめられていなければいままでに何本のポンプを買ったことでしょう。
その当時も値段の高いポンプでしたが今となっては安い買い物だったということです。
さすが師匠です!

このポンプ、当店でも新品を購入することが出来ます。
10気圧以上も入れるピストタイヤでも難なく入る凄いポンプです。
ロード乗りなら家に1本は欲しいポンプですよ!

 浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
 BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
 TEL:03-6240-6290

オーバーホールに魔法の粉!

当店ではチェーンオイルにオリジナルブレンドをしたものを使用しています。

どんなものかというと、、、

こんな怪しい白い粉をオイルに混ぜます。

元々は車のエンジンオイルに添加するもので効果はエンジンの吹けが良くなったり油温があがりにくくなったりします。
要するにオイルの定着性をよくするものなのでチェーンオイルに添加して使ったりしてます。

エンジンオイルに添加する場合はオイル1リットルにつき小さじ半分ぐらいなので自転車に使うチェーンオイルならほんの少し入れればいいだけです。

粉なので乳鉢でオイルと粉をよ~く混ぜてダマにならないようにします。。

なんか、いけない薬でも製作しているみたいな画像ですね。

さて、効果のほどは?

それは当店でオーバーホールをした人だけが分かりますよ。

ちなみに、この粉の正体は明かせません。
企業秘密なので(笑)

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290

おばあちゃんとの思い出

今日は店とは全く関係のない話です。

浅草寺のすぐ近くに「アンデス」というそこそこ老舗のパン屋さんがあります。
最近は浅草では有名になりアンパンが受けているようで、遠くからでも買いにくる人がいるらしいということをうちの奥さんから聞きました。
まあ、味は昔ながらのとっても甘~い素朴なアンパンで自分的には可もなく不可もない味なんですが昔ながらのアンパンが受けてるみたいです。

これがどうしたかというと、、、

浅草で私が子供のころから一緒に住んでいたおばあちゃんが、好きでよく買ってきたので子供のころはなんとなく食べてました。

今日の朝は雨だったので電車で通勤して浅草駅から歩いて店に向かっていたらたまたま「アンデス」の前を通りがかりました。
ふと、昔を思い出し今日のお昼はパンにしよう!と思い立ち寄ってみました。
おそらく20年以上ぶりだったと思いますが置いてあるパンの種類はほとんど変わってないような気がします。
自分のお昼分と奥さん分のアンパンを買いました。

もうおばあちゃんは数年前に亡くなりましたが食べることが好きだったおばあちゃんには浅草のいろいろな店に連れて行ってもらってました。
この他にもあんみつ屋やそば屋など、おばあちゃんと行っていた老舗のお店がまだ浅草にはたくさん残っています。

次回は不定期になりますがおばあちゃんと行った浅草の老舗シリーズを不定期で挙げていきますよ。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290

いよいよ明後日までですよ!

当店の開店記念キャンペーンも明後日13日までとなりました。

明後日までならフルオーバーホールも¥30、000のところが¥15、000です。

13日までにご予約いただければ車両のお持ち込みが13日を過ぎても適用いたします。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290

クロモリロードのパーツ載せ換え

只今ちょっと古いパナソニックのクロモリロードのパーツ載せ換えを承っております。

元々はオーバーホールで持ち込まれたのですがパーツの傷みが激しくコンポを載せ替えることとなりました。

10年ほど前の物のようですが最近は通勤バイクで毎日乗られているらしくフレームもかなり汚れていましたがご覧のように意外なほど綺麗になりました。

これほど綺麗になるとは思っていなかったので最初の状態を撮っておらずちょっと残念です。

これから新しいパーツの組み付けに入ります!

   浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-6240-6290

酉の市行ってきました!

昨日の夜、お店が閉店してから酉の市に行ってきました。

ここのお店からは歩いて10分ぐらいとわりと近いんです。
今年は例年より人が多いみたいで入口は入場制限をしてて500m近く!の行列でした。
自分的には待つのは得意なほうではないので正面入口ではないところから鷲神社へ入場。

大小さまざまな熊手がならんでおります。

まずはお参りをしてから熊手を買おうかと思っていたらお参りが終わったらすぐに考えるまでもなく本堂前のお店の頭領(たぶん)に呼び止められこれも何かの縁かと思い近くで自転車屋を始めたんですと告げるといくつかのいちばん小さい熊手をすすめられる。
熊手は年々大きくしていくのがしきたりで商売を始めた人はいちばん小さい熊手なのです。

そして買ってきたのがこれです。

とりあえず飾っておくいい場所が見つからないので先日うちの奥さん経由で中野マッサーからいただいたリクイガスのサコッシュにいれてみました。

来年再来年と熊手を大きくしていけるようにお客様に愛されるお店を目指していこうと思います。

    浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
    BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
    TEL:03-6240-6290

酉の市

今日は店の近所にある鷲神社(おおとりじんじゃ)で酉の市をやってます。

鷲神社は商売繁昌の神様で年に2回この時期にあります。
熊手というものを一年間商売をする場所に飾っておきます。
一年間が過ぎれば次の年は少し大きい熊手にするのが決まりです。
子供のころは屋台がたくさん出るのでそれを目当てに毎年行ってました。子供には熊手なんて関係ないですから、、、
酉の市の時期になるともう寒かったイメージがあるのですが最近は温暖化なのか全然寒くないですね。

これからうちの家族が浅草にくるので皆で行ってきま~す。

   浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-6240-6290