今日もホイール組みですが、、、

今日はスポークが折れてしまったカンパニョーロ シャマルのホイール修理です。

数本が折れていたり曲がってしまったりしていたのでスポーク全交換のためまずはスポークを抜いてバラバラにしました。
1 001

ニップルはこんなニップルで材質はアルミのものを使います。
2 002

ですがリムにはバルブホールの穴以外は空いてません。
2 001

普通のリムはスポークが通る部分には穴が空いていてそこからニップルでスポークを繋げるのにこれはどうするのかというと、、、

マグネットを使います。

どうやってマグネットを使ってニップルを入れるのかはまた次回ということで。

さて、当店も年内の営業は明日までとなりました。
明日は18時閉店ですので宜しくお願いします。

 浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
 BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
 TEL:03-6240-6290
ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!

イタリアンバイクのフルオーダーも出来ます!

おとといこのブログにアップしたイタリアの老舗ブランド「Daccordi」ですがフルオーダーも可能なんです。

イタリアメイドのフルオーダーが日本にいながら出来てしまいます。

先日お客様よりオーダーいただいたものはクロモリの26インチホイールでホリゾンタルフレームです。
身長の問題でクロモリのホリゾンタルフレームをほぼ諦めていたところダコルディーでは可能だと判明。
日本の代理店さんの話では以前にも数本、同じようにクロモリで26インチを製作したことがあったそうです。

こんな特殊なオーダーが可能なのもイタリア自社工場で一貫して製作しているからでしょうか。

これはかなり特殊なオーダーですがカタログにはないカラーのオーダーなんかも可能だそうです。

人とは違う自分だけのオリジナルフレームでしかもイタリアメイドというのはなかなかありません。

当店では今お乗りの実車から最適なポジションを導き出しそれを元にフルオーダーいたします。
また、初めてに方は専用の身体計測器で身体の各寸法を計測しそれを元にオーダーすることも可能です。

浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
TEL:03-6240-6290

 

定休日のお知らせ

バイクショップ スピリートでは来年度1月より毎週木曜日を定休日といたします。

また、イベント時には不定期でお休みをいただくこともありますのでその都度お知らせします。

なお、営業時間は変わらず11時~20時です。

以上宜しくお願いいたします。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290

新サービス始めます!

バイクショップ スピリートでは新しいチューンナップサービスを始めます。

それは、、、、

1 002

この怪しい輝きを見てすぐに分かる人はかなりのマニアです。

これは、自転車界で数年前から流行っている「セラミックベアリング」です。

カンパとシマノのボールベアリング仕様のホイールをセラミックベアリング化します。
しかも格安で。
日本製セラミックベアリングしかもグレードは最も高いG3規格、そして使用するグリースは最強グリースと言われセラミックベアリングとも相性の良いデュポン社クライトックスグリース。
この組み合わせでベアリングをセラミック化いたします。

まずは手始めに自分が通勤に使うホイールでカンパニョーロ ケンタウルのハブをセラミックベアリング化してみました。
まあ、たいしたグレードのハブではないし通勤用には勿体無い気もしますがそこはさておきとりあえず効果のほどは、、、

まずはハブをはらします。これは前ハブです。
1 001

カンパハブはリテーナータイプですので純正のベアリングをリテーナーから取ってセラミックベアリングに組み替えます。
1 004

組み上げてみた感触は確かにホイールを空転させると良く回ります。
しかし乗車して荷重を受けた時にどうなのかが問題ですから今日はこれで帰宅してみます。

セラミックベアリング化するのは賛否両論ありますがやらないよりはやったほうがいいのは確かです。

セラミック化するお値段ですがキャンペーンとしてシマノホイール¥13、000ー
カンパホイールが¥11、000-で工賃とベアリング代が込みの金額です。
キャンペーンは2月末までです。

なお、当面はベアリングのみの販売はいたしません。
そしてハブベアリングを純正以外に交換したことで万が一ハブに不具合があった場合にメーカー保証が適用されないことがありますのでご了承の上でということになります。
実際はセラミックに交換してハブが壊れたいう話は聞いたことありませんが、、、

いままで興味はあったけど値段で二の足を踏んでいた人が多いのがセラミックベアリングだと思います。
カンパは純正でカルトというセラミックベアリングを用意していますが半分以下の値段でセラミック化が可能です。
キャンペーン期間中に是非お試しください。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290

年末の特価品緊急入荷!「Daccordi」

今回入荷した中で一番の真打登場です!

ダコルディー グリンタのフレームです。
1 001

ダコルディーは創業1937年でイタリアでも老舗中の老舗メーカーです。

他社の殆どがアジアで作られる中、すべてのモデルでイタリアメイドを貫いています。
いかにもイタリアンと思わせるカラーリングで仕上げもとても綺麗です。

古いメーカーでもちゃんと時代の流れに合わせてやっぱり主流はフルカーボンフレームです。
この「Grinta」もフルカーボンのラグ付きフレームです。
シートステイとチェーンステイが優美な感じで斜め後ろからの見た目は美しい。
1 003

サイズは最小サイズの430mmです。
トップチューブ長510mmで特筆すべきはフロントセンターの長さで最小サイズながら578mmあります。
小さいフレームはハンドルを切った時に足先が前輪に接触しやすいのですがこれなら全く接触しないことはなくともかなり乗りやすいフレームです。

価格は定価¥396、900-ですが。「Grinta」は今期カタログ落ちしたモデルのため40%OFF¥238、140-の大幅値引きです。

ダコルディーならやっぱりカンパニョーロで組みたいところですよね。
当店ではカンパニョーロ全製品取り扱いしております。

スケルトンや適応身長などわからないことは当店の問い合わせフォームかお電話でどうぞ。

1 004

   浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-6240-6290

バイシクルクラブ1月号に掲載されました!

1 008
本日発売のバイシクルクラブ1.2月合併号にバイクショップ スピリートの島田が掲載されました。

11月に続いての雑誌掲載です!

今回は編集スタッフ「外山さん」が当店に来てくださり外山さんが作業しつつ自分がアドバイスをするというスタイルだったので自分自身の誌面への登場は少しです。

誌面208ページのカラー誌面です。
内容は外山さんの愛車を使ったロングタームレポート第8回でハンドル交換をしてみようという企画です。

詳しい内容は誌面を読んでいただくとしてここでひとつ言っておかなければならないことが、、、
記事の中で私がトルクレンチを使わないようなことを言っている表現がありますがちゃんと使ってます!

話の中で昔からトルクレンチを使ってましたかと聞かれた時に昔のパーツはトルク表示なんて無かったので昔は使ってませんでしたよと言ったのを勘違いされてしまったのかと思います。

最近のパーツはトルク表示がされているのはトルク管理をしないと危ないですよという警告でもありますから。

実際には感覚でのトルクとトルクレンチを併用しながら最後にトルクレンチで確認する感じの使い方です。

話はそれますが私の愛車でお世話になっているプジョーディーラーのメカニックの方に聞いた話だと本国プジョー社からの指示で最近はトルクではなく角度締めらしいです。

競技用自転車のパーツもいずれは同じように角度締めになるんですかね~

最後にお知らせがあります。
明日は都合により18時にて閉店させていただきますので宜しくお願いします。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290

年末の特価品緊急入荷!「catlike」サングラス

本日も特価品です。
1 001

スペイン発のブランド「catlike」のサングラスです。
キャットライクはあの丸い穴がたくさんの個性的なヘルメットで有名ですがサングラスもあります。
以前からヨーロッパのトップチームが使用していた実績があって、2012‘はモビスターチームがヘルメットとサングラスも使用してました。

今回特価として入荷したのは2モデル。

まずは「D`LUX」というモデルから。
1 004

同社のトップモデルで当然モビスターチームも使用したモデル。

実際にサングラスを掛けた感じはテンプルの締め付けがやや強めでしっかり顔にフィットさせる感じです。強めといっても痛いほどではないぐらい。
ノーズ(鼻に掛かる部分)は手で簡単に曲げて調整が出来るタイプです。
自分は鼻が低くてサングラスによってはノーズが鼻にしっかり乗らないサングラスもあるんですがこれは全く問題なしでした。
1 007

テンプル(耳に掛かる部分)には滑り止めのパッド付き
1 005

専用のケースにクリアのスペアレンズも付属してます。
1 006

当店の在庫カラーは4色です。
2 001

次は「PLUME」というモデル。
1 002

テンプルの締め付け感がなく掛け心地はこっちのほうが自然です。
個人的にはPLUMEのほうがお気に入りかも。

レンズが中心部分だけ固定されていてサングラスを掛けた時にもレンズは歪まないようになってます。
テンプルが広がってもレンズには影響がないということです。
1 003

カラーは2色のみの在庫です。
3 001

ちなみにこちらのモデルは専用ケース付きですがスペアレンズはなしです。

価格は「D`LUX」が税込定価¥15、200ーのところ特価にて税込¥12、800-
「PLUME」は税込定価¥11、400-のところ特価にて税込¥6、900-でPLUMEは現行落ちモデルのため大幅に値下げしています。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290

年末の特価品緊急入荷!DITEC 912SLE

DITEC?何だそれ? と思いませんか。

スペインのメーカーでオルベアに対抗すべく頑張っているメーカーです。
読み方はディテックと読みます。

このフレームは今回入荷した中で唯一特価販売ではありませんがなんといっても定価が安い!
フレーム重量900g台シマノ電動対応フレームで¥207、900-です。
電動対応フレームは高いものばかりですがこれはシマノの電動システムがワイヤー完全内蔵対応フレームでこのお値段です。

2 001

電動ケーブルをフレーム内に引き込むようになってます。
2 002
2 004

BBはプレスフィットBB86です。
かなりボリュームのあるチェーンステイにも注目!
2 005

電動バッテリーは左チェーンステイ下に取り付けるようになってます。
1 001

メーカーのプレゼンテーション画像なんかをみるとシートポストはインテグレーテッドになっていますが市販品は通常のシートポストになったようです。
最近はどこのメーカーもインテグレーテッドシステムを採用しなくなっている傾向なのでその流れでしょう。

このフレームで例えば、アルテグラの電動なんかにすると余裕で50万を切る金額で乗れてしまいますね!

当店の在庫フレームのサイズは530ミリです。
詳しいスケルトン等はお電話か問い合わせフォームからでもどうぞ。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290

年末の特価品緊急入荷!「CARNAC HELIOS」

もう12月も半ばを過ぎて今年ものこり僅かですね。

ここにきて、ひいきにしていただいている取引先さんから特価品などが入荷しました。
第一弾はシューズです。

1 003

イタリアのシューズメーカー「カルナック」です。

イタリアのシューズというとシディーが有名で日本人にも履きやすくて人気がありますがこの「カルナック」も幅広甲高の日本人の足に向いているシューズです。

今回入荷したのは「HELIOS」というトップモデルです。
このシューズトップモデルだけあって定価が¥31、500ーもするシューズですがこれが特価で¥22、050-です。

サイドに大きなエアーインテークがあります。
1 004

ソールはもちろんカーボンソールです。
ソールにもエアーインテークが4ヶ所も空いてます。
今の寒い時期にはエアーインテークは不要ですけど、、、
1 005

サイズは41から44まで揃ってますので普通サイズの男性ならだいたい合うサイズですね。
カラーは画像のオレンジのみです。
最近はブラックが主体のフレームが多いので足元がオレンジだといいアクセントになるかもしれません。

ちなみに自分はシューズのサイズが39か40ぐらいと足が小さいんです。
カラーも気に入ったのですが残念ながら使えません、、、

まだまだ特価品がありますので明日からブログにアップしていきます。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290

チェーンのこと、、、

普段、チェーンなんてあんまり気にしないですよね。

でもチェーンは意外と重要なんです。

レースでは強い人ほどチェーンが綺麗なんてことを言う人もいるぐらいです。
最近ではチェーンの伸びを計測するチェーンチェッカーなんかも多く出回っていますが実は伸びてから交換しても遅いです。
なぜかというと伸びたチェーンはスプロケットやチェンリングを削ってしまうからです。
削れてしまうと歯飛びしてしまったりするので減ってしまったスプロケットやチェンリングを交換しなければなりません。
スプロケットは減ってしまった歯だけを交換すればいいやと思うかもしれませんがそうすると新しくした歯と古い歯の境目での変速に支障が出たりすることもあったりするので丸ごと交換となります。

ここまで説明すると分かるのが歯を交換するぐらいならチェーンをマメに交換したほうが安上がりということです。
伸びる時期を距離にすると最近の10Sや11Sの細いチェーンなら3000キロの走行で交換が目安です。
使っている人の脚力や使用状況によってはもっと早くから交換したほうがいいです。

それにチェーンは新しいほうが明らかに動きがスムーズですから

えっ!もっと走ってるかも?なんて人は早めに交換しましょう。

当店ではシマノとカンパのチェーンはだいたい常時在庫するようにしていますよ!

お知らせです。
本日は都合により18時にて閉店します。
そろそろ店締めよっ~と。

1 001

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290