Daccordi「NEW GRIFFE」完成!

先日から組立作業をしていたダコルディー「NEW GRIFFE」が完成し昨日納車されました。

早速オーナーさんから画像をいただきましたのでご紹介させていただきます。

griffe1
古き良き往年のイタリアンロードって感じです。
パーツは当然カンパニョーロ!

griffe2
光輝くチェーンステイにエンドに刻印されたダコルディーのロゴが映える。
コンポはクランク以外はアテナで統一。

griffe4
ステムは日東のクラフト1、ハンドルも日東EURO80というカンパのエルゴレバー用に設計されたハンドル。
ステムのメッキによる輝きがフレームのラグメッキと合ってます。

griffe5
フォークにもコロンバスのステッカーが誇らしげに張ってあります。
最近はカーボンフォークばかりだったため、このコロンバスのクロモリフォーク用ステッカーは久しぶりに見ました。

griffe6
カメラの性能もいいのは確かですが、さすがにオーナーが撮影した画像だけあり良く撮れてますね!
オーナーの愛情が感じられました。

先日のご紹介どおりこのロードは車輪径が26インチのフルオーダーロードです。
やはりオーダーすると26インチでもかっこよく作れます。
身長の関係でサイズがないとお困りの方もダコルディーでイタリアンロードをオーダーしてはいかがでしょうか。
クロモリだけでなくカーボンフレームでもオーダー可能です。
納期は約3ヶ月です。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290

  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!
  フレームガラスコーティングやってます!

4/27奥多摩走行会行ってきました!

昨日の奥多摩走行会が無事終了しました。

連休の初日は快晴で朝から少し暑いぐらいの気温。

集合地点の十里木キャンプ場駐車場には10時前には皆集合。

今回もお客様どうしで初対面の方が多かったためまずは簡単に自己紹介をしてから10時少し前に総勢11名で出発。

奥多摩1
スタートしてすぐは高い木々の間を走る道で日が当たらないためか少し肌寒い。
キャットアイINOUからの取り込み画像なので画質が粗い。

奥多摩2
1時間ほど走って予定していた最初の休憩地で小休止。
ここから大きな駐車場のある都民の森まではあと5~6キロだがここから少し登りがきつくなる。
これもINOUからの取り込み画像。

時折9から10%の勾配がある坂をクリアしながらも、都民の森へ到着。

ここからは奥多摩湖まで降りて登り返す組と都民の森待機組に分かれる。
自分は遅れている人を迎えに来た道を戻り下っていく。
かなり下ったのだがなかなか落ち合うことができず相当下ってしまった。
結局落ち合えず都民の森へ戻るとどうやらお互い気づくことなく通りすごしていたらしい。

奥多摩湖まで下りた組みに連絡をとると奥多摩湖畔でお昼にしているところだというので待機組みとともに都民の森でお昼をとる。

2 001
ほどなくして奥多摩湖まで下りた組みが戻ってきたため都民の森で全員揃って記念撮影。

ここからは一気に800mほどの標高を下っていくのみ。
最後はノンストップでスタート地点へ。

今回も前月と同じくキャットアイINOUを使って画像と動画もいくつか撮影しています。
INOU撮影1
INOU撮影2

来月5月はいよいよ伊豆大島での1泊2日の合宿です。
参加申し込み締め切りは5/7です。
たくさんのご参加をお待ちしてます。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290

  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!
  フレームガラスコーティングやってます!

5月の走行会大島合宿 内容変更しました!

5月に予定しております大島合宿の内容を変更しました。

5月大島合宿の内容です。

当初は5月24日(金)夜10時に竹芝桟橋出航予定でしたが出発を25日(土)朝8時25分竹芝桟橋出航のジェット船へと変更しました。

よってツアー料金も¥24、500ー(往復の船賃と宿泊代及び2日分の傷害保険も含みます)に変更となっております。

少しツアー料金は高くなりましたが日程的には参加しやすくなったのではと思います。

なお、船や宿泊等の予約がある関係で募集締め切りを5月7日としますので参加希望の方はお早めにご連絡ください。

参加予定の方にはのちほど詳しい日程表をお渡しします。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290

  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!
  フレームガラスコーティングやってます!

4/27は臨時休業です

今日は季節はずれの寒さで山間部では雪まで降ったようですね。
おかげで今日のツールド草津も中止になってしまったようで残念ですね。

さて、当店では来週土曜日27日は奥多摩での走行会のため終日臨時休業いたします。

後日その様子をこちらにアップしますのでお楽しみに!

PS:先日アップした走行会の募集記事のことです。
http://spirito-bike.com/blog/?p=733
ご来店されたお客様から奥多摩有料ではなく奥多摩周遊ですよとご指摘をいただきました。
募集するブログ記事に奥多摩有料と書いてあるのを見てそのお客様は昔から行っている人はそう言うのだろうと思ったそうです。
確かに昔は有料だったので自分的には今でも奥多摩有料と呼んでいましたが今は有料じゃないので奥多摩周遊が正しい呼び名ですね。

○4/27 土曜日   終日臨時休業

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290

  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!
  フレームガラスコーティングやってます!

フレームの組み付け前作業

今日は昨日ご紹介したDaccordi「NEW GRIFFE」のフレーム下処理作業の様子です。

まずはフォークをフレームに装着するところから。

このフレームは昔ながらのスレッド仕様で今現在主流のアヘッドではありません。
ヘッドパーツをフレームに圧入するのですがこれもフレームの中と端面をどちらも平行に切削しないとフォークがなめらかに動かなくなったりします。
しかし、この作業途中の画像を撮影しておくのを忘れてしまいましたので結果だけの画像です。

1 001
これはフォークのねじ切り部分を専用のダイスで削り直したものです。
ねじの上4分の3ぐらいだけ色が違う部分が削り直したねじ部です。
これも削る前はヘッドパーツのカップが全く入っていきませんでした。

3 001
そして組みあがったヘッドパーツです。
久しぶりにスレッド仕様のヘッドが組まれているロードフレームを目にしました。
元来ロードフレームはこっちのほうがかっこいいかもしれない、、、

今度はBBの切削です。

1 002
最初に内部のねじ部を切削します。
これも切削しないとBBをねじ込むことすらできません。
そして左右のねじを平行にするという作業でもあります。
とくに最近のシマノやカンパのようにクランクにシャフトが付いていてクランクがBBにたいして面で密着する構造はこの作業がとても重要です。
シマノのクランクなんかは精度が著しく出ていないフレームでこの作業をやらないとクランクを右から左に通すことすらできないこともあります。

1 003
こんどは工具を変えて外側の端面も左右で平行に切削します。

4 001
このようにねじと外側の端面を平行にすることでクランクがなめらかに回転するようになります。

2 002
リアメカの取り付け台座も最近のフレームはリプレイスになっていて落車時に曲がった場合は交換できるようになっていますがこのような古いタイプのフレームが全盛だった時代にはそんなものは存在しません。
ですのでねじ部分にはフレームの下地メッキとか塗装がたっぷりと回っているのでこれもこのままではリアメカの装着が不可能です。

2 001
ボトルゲージをつける台座。
こんなとこまでも切削します。

こんな感じでまずはパーツを装着する前段階の作業があります。
一昔前まではヨーロッパメーカーのフレームはすべて本国で製作していたのでかならずこの作業が必要だったのでした。
しかしながら、その時代も日本メーカーはこの作業を自社で行ってから出荷していたのです。
昔のヨーロッパメーカーはこの作業をするのは当然ながらショップの仕事と位置つけていてこれができないなら、うちのフレームを売る資格がないとまで言われていたとかいないとか、、、そんなことを昔、大先輩から聞いたことがありました。

それにくらべ今のカーボンフレームなんかはメーカーで精度良く仕上げてから出荷するのでラクなもんです。
まあ、たま~に精度が出ていないのもありますが、、、

   
  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290

  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!
  フレームガラスコーティングやってます!

フルオーダーのイタリアンフレーム!

お客様より去年の年末に注文をいただいていたフレームが入荷しました。

2 003

ダコルディー「NEW GRIFFE」です。

ダコルディーはカタログにある既製のサイズ以外にもスケルトンオーダーが可能なメーカーです。
しかも!
本物のイタリアメイドなんです!
昨今はイタリアメーカーでも台湾などでフレームを製作しているのが当たり前の時代ですがダコルディーは完全イタリアメイドを貫くメーカーです。

このフレームオーナーの希望はイタリアンのクロモリフレームでということだったのですが体格的に700Cサイズでは難しいということになりました。

そこで、26インチになるのですがイタリアンのクロモリでというとほぼ皆無です。

このモデルはカタログにも掲載されているモデルですがスケルトンオーダーも可能で26インチでも製作可能だとのことでこれに決定。

一昔前の高級クロモリフレームの雰囲気にしたいという希望通りにはなったと思います。

しかし、仕上げは細部を見ると雑です。
こんなところも昔のイタリアンフレームらしいといえばらしいです。

2 007
コロンバスSLのパイプです。

2 006
リアエンドと右チェーンステイはメッキ出しになっています。このフレームは伝統的なクロモリフレームの手法通り下地には全メッキが施されています。
リアエンドには「Daccordi」のロゴも。

2 008
BB下は肉抜きがされていてまさに昔の高級ロードのまんまです。
中央の盛り上がっているシェルの中をシフトワイヤーが通る工作になっています。

3 002
BB下を前から見るとシフトワイヤーが入るトンネルが2つあります。

価格はオーダーをした場合オーダー料込で30万弱ぐらいです。

次回はこのフレームの作業経過を挙げます。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290

  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!
  フレームガラスコーティングやってます!

チューブラの手組みホイール

前回のブログからだいぶ空いてしまいました。
最近なかなかネタが見つからずに困っておりました。
でも、今回はいまどきちょっと珍しいものをご紹介です。
チューブラホイールで手組み、それになんと650Cなんです。

1 001
ハブは軽量ハブの定番「DT 240S」でリムはアンブロシオ「フォーミュラークロノ20」です。
スポークとニップルもDT製でニップルはアルミのゴールドにしてあります。

1 002
画像ではわかりにくいのですがスポークは前後ホイールに3つの長さを使いわけて適切なスポーク長をチョイスしたのでニップルのエンドとスポークエンドが面一になっています。
リムの接着面もグラインダーで荒らして接着力を高めてあります。

1 003
接着面を脱脂してきれいにしたらリムセメントを塗るのですがすぐにリムセメントを塗るのではなくまずはボンドG17という接着剤を薄く塗ります。
この方法は自分が20年以上前からやっている方法なんですがこれをすると接着力が上がるので新しいチューブラリムの場合はいつもやっています。

そして乾いたらリムセメントを薄く均一に塗り広げていきます。
さらに乾いたらまた薄くリムセメントを塗っていき、この作業を3回やってから最後に少し厚めに本塗りをしてタイヤを貼り付けます。

なぜこんなチューブラの26インチホイールの作業をしているのかというと、、、

以前にオーダーをいただいたイタリアンメイドのクロモリフレームが明日入荷予定だからです!
お客様の身長からすると26インチでオーダーするのがベストだったのです。

明日はそのフレームをご紹介します。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290

  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!
  フレームガラスコーティングやってます!

シマノ DURA-ACE9070Di2販売記念特価!

やっと9070Di2がリリースされましたね。

そこで当店で販売記念として限定1セットのみの特別特価品を用意しました。

内蔵対応フレームにDi2キットをプラスしたセットです。
1 005

まず、フレームはこれ。

「DI TEC」912SLE サイズ530mm
スペイン新興メーカーのディテックです。
最上級モデルの912SLEは電動内蔵に対応しているフレームです。
もちろんフルカーボンです。
1 001

BBはプレスフィットタイプです。
1 002

BB下にバッテリーを取り付けるための台座がありスマートに取り付けができる。
1 003

これに9070Di2内蔵キットを組み合わせて工賃込で¥454、750ーのところ。

大特価¥380、000-(組み替え工賃含む)です。
Di2のキット内容はSTレバー、Rディレイラー、Fディレイラー、バッテリー、充電器、ケーブルキット、ジャンクションです。(画像のクランク、ブレーキ、ホイール、スプロケット、チェーン、BB、シートピラーバッテリーは含みません)

現行のアルテグラかデュラエースをお使いの方であればクランク、ブレーキは移植して使えます。

他メーカーの追随を許さない圧倒的な性能の電動変速システムをお得な値段で体感出来るチャンスです!

現在お乗りのロードからのパーツ載せ換えの互換などお気軽にお問い合わせください。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290

  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!
  フレームガラスコーティングやってます!

5月の走行会は大島合宿です!

まだ4月の走行会「奥多摩有料」も終わっておりませんが5月の走行会案内です。

5月はなんと大島合宿です。

日時:5/25(土)8時25分出航~26(日)19時半ごろ竹芝桟橋着予定

集合場所:浜松町 竹芝桟橋

集合時間:7時30分時までには集合して輪行を済ませてください。

ツアー料金:24500円 (期間中の傷害保険代も含みます)

大島に到着してからは基本自由行動としますのでガッツリ走りたい人もグルメライドを楽しみたい人も皆様お楽しみいただけます。
合宿となってはいますが練習を強要することはありません。

25日の8時25分に竹芝桟橋を出航して10時30分に大島に到着します。
大島に到着したら皆で宿へ行き荷物を預けたらあとは夕方までに宿に戻ってきてもらえば1日の行動は自由です。
おおまかに走る組とグルメライド組とに分かれます。

大島は都内からいちばん近い島ですが島情緒を存分に味わえる島です。
島を1周する道路は約50キロで信号は1つしかありません。アップダウンが適度にあるので練習したい人にも走りごたえがあります。
本格的なヒルクライム練習も可能で三原山ドライブウェイが約5キロの登りです。
グルメライドには温泉や観光施設もあり魚介類も美味しく、とくに島でしか食べることができない「島寿司」は絶品です。

なお、船と宿の予約がありますのでご参加いただける方はなるべく早めにご連絡いただけると助かります。

皆様のご参加をお待ちしてます!

 浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290

  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!
  フレームガラスコーティングやってます!