ヘルメットのお手入れは?

今日も雨が降っていますがひと雨ごとに涼しくなるのを感じます。
もうすっかり秋ですが夏の間に汗で汚れたヘルメットのお手入れはどうしていますか?

内装パッドは殆どのヘルメットが取り外し可能なためパッドは洗濯できますが問題はヘルメット本体です。
特に顎紐部分は思った以上に汗を吸っていてかなり汚れていて匂いも酷いなんて人も多いのでは。

私は自分のヘルメットの顎紐部分のお手入れにはまず、漂白剤を水に溶かしたものを使っています。
ちょうどヘルメットと同じぐらいの大きさの桶を用意します。
お風呂で使う桶が大きさ的にも具合がいいです。

そして桶の直径より少し長い棒(さい箸みたいなもの)を2本使ってヘルメットを載せる橋を作ります。
漂白剤を溶かした水を桶になみなみと入れてヘルメットを乗せると紐だけが水に浸かります。
だいたい一晩ぐらい置いておけば水には汚れが浮いており紐の匂いも消えています。

最後にヘルメット全体を専用のクリーナーで拭いてあげます。

このクリーナーがおすすめです。
1 001
値段は750円です。

あとは普段からヘルメットを使ったらこのクリーナーをウエスに数滴垂らして拭いてあげればいつも清潔に保てます。

自分は雨の日以外は、ほぼ毎日ロード通勤なのでヘルメットも毎日使いますがこのクリーナーを使うようになってからヘルメットの汗臭さがなくなりました。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290
  店舗HP 

  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!
  フレームガラスコーティングやってます!

10/19スピリートツーリング  山梨県の「松姫峠」と「鶴峠」

10月のスピリート月いちツーリングは9月に続き山!
山梨県の松姫峠と鶴峠です。

○開催日 10/19

○集合場所 多摩源流温泉「小菅の湯」
        

○集合時間:朝8時半集合 9時出発

○走行ルートはこちら

走行ルートは9月の柳沢峠に近いところで、集合場所が温泉のため走行後すぐに温泉に入れます!

大きな峠を2つ通過しますがいずれも古くからのサイクリストに人気の「松姫峠」と「鶴峠」
この2つをコースルートの総標高差は約2000mとなります。

そしてお昼は中央高速道のサービスエリア「談合坂」で食事がです。
そうなんです!談合坂サービスエリアは一般道から自転車でも入ることが可能なんです。

今回は募集締め切りを10/16としますのでお早めにどうぞ!

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290
  店舗HP 

  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!
  フレームガラスコーティングやってます!

9/21スピリートツーリング「柳沢峠」

今月も恒例のスピリートツーリング行ってきました。

今回は山!
目指すは山梨県の「柳沢峠」です。

当日は奥多摩駅近くの氷川駐車場に集合。
朝8時半に集合予定だったのですが道路が渋滞していて到着したのは1時間遅れの9時半でした。
車で来た組は皆さん遅れ気味でしたが電車で来た方にはだいぶお待たせしてしまいました。すいません、、、

予定をだいぶオーバーして10時少し前に集合して簡単な自己紹介後すぐに出発。
スタートしてすぐに登りですが奥多摩湖まではそれほどきつい登りはなくゆるゆるとなんとなく登っていく。
奥多摩湖までは1時間も掛からずに到着。
奥多摩駅から奥多摩湖までの道はいままでも走ったことがなかったのですがトンネルが多いこと以外はそこそこ走りやすい道でした。

さてここからはだんだん登りがキツくなってきます。
スタートした奥多摩駅近くの標高が350mぐらいで奥多摩湖は600mぐらいです。
今日の「柳沢峠」は標高1400mなのでまだ800mほど登らなければなりません。

奥多摩湖を過ぎるとさらに山深くなり民家もほとんどなく山奥の道という感じになります。
山深いためガーミンのGPSがトンネルでもないのに途切れ途切れになることが多い。

走り出して25キロほどの道の駅で休憩。
この道の駅は、昔よく練習でこのコースを走っていたころは無かったのですがこんな山奥にある道の駅なのに結構利用者が多いです。
まだ出来たばかりという感じで施設も綺麗です。
写真 (1)

ここで小休止をしてから次は柳沢峠手前にある落合キャンプ場まで走る。
このあたりまで来ると速い人はどんどん先に行ってしまうが予想したほど後続も遅れることなく落合キャンプ場には後続も10分遅れぐらいで到着。
ここで渋滞で遅れてきたS夫妻と合流。
S夫妻は奥多摩湖に車を止めて我々本隊よりも後に出発したのですが道の駅で休憩しているときに我々は抜かれたようで先に落合キャンプ場で待っていたようです。
ここで今回の参加者9人全員が揃いました!
あとは頂上の柳沢峠まで距離にして5キロほど。最初はゆっくり登っていたのですがM姐さんが地味にアタックを開始!
なぜかみんな牽制しており、しかも本隊グループを引くのはS夫妻の奥様。
本隊も女性に引いてもらい逃げも女性はダメだろうとMさんがつぶやく。
すると何人かがアタックを開始!

柳沢峠頂上にいちばんで到着したのはIさんでした。
そして最後の人も20分遅れぐらいで到着。
ここの峠の茶屋で本日の昼食。
メニューは昔ながらの蕎麦とかカレーなんかの定番的なものばかりですが味はそこそこでした。

写真
近くにいたアンカーに乗る若者に頼んで柳沢峠で集合写真を撮ってもらいました。

あとは来た道を戻るだけ。
しかし、下りだから楽なはずが向かい風で漕がないと進まない感じです。
さらに登り返しもところどころあるので結構足を使います。

1234278_508413089235885_1241752119_n[1]>
奥多摩湖まで下りてきてここでまた奥多摩湖をバックに集合写真。ここでは周りにだれもいなかったためSさんの旦那さんが写真を撮ってくれました。なので1人足らず8人です。思いもよらず下りで足を使ってしまい皆様ちょっと疲れ気味の様子です。

ここからは奥多摩駅まで集団でゆっくり下って集合場所の駐車場に到着。
帰ってみると出発が遅れたにもかかわらず帰りは予定通りの時間でした。

次回は同じく山梨県の松姫峠です。
ご案内は近日中にしますのでお楽しみに!

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290
  店舗HP 

  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!
  フレームガラスコーティングやってます!

台風ですが営業しております!

今日は台風でうちの店がある千束通り商店街も完全にシャッター通りとなっております。
写真

しかし当店「バイクショップ スピリート」はこんな台風でも営業してます!

そういえば、先日行ってきた取引先の問屋さんでの展示会でこんなロードがありました。

フランスの「CYFAC」です。
写真 (4)

「シファック」と読みます。
基本はオーダーが主体なのでこんなカラーリングも出来るのです。
日本ではあまり聞かないメーカーですがヨーロッパのトッププロやトップアマにも供給されておりツールやジロ、先日終了したばかりのヴェルタや世界戦にも使用されている名門メーカーです。
日本からもオーダー可能でクロモリやアルミはもちろんカーボンフレームのオーダーも可能です。
詳しくは店舗までお問い合わせください。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290
  店舗HP 

  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!
  フレームガラスコーティングやってます!

9/21スピリートツーリング「柳沢峠」

今月のスピリート月いちツーリングは予告どおり奥多摩の奥地「柳沢峠」です。

開催日:9/21 
集合場所:奥多摩駅近く「町営氷川駐車場
集合時間:朝8時30分集合 9時出発

コースはこちらです。

奥多摩駅近くに集合のため電車で輪行でも参加可能です。
柳沢峠は青梅街道最大の難所で山梨県甲州市になります。
まずスタートは青梅線終着駅の奥多摩駅近くです。
最初はほとんど目立った登りもなく奥多摩湖沿いの道も平坦です。
奥多摩湖を過ぎてだんだん登りがきつくなりラスト5キロほどが最大の傾斜になります。

片道40キロほどの距離ですがやはり登っている区間が長いためゆっくり気味で登った場合には12時を回ることが予想されます。
柳沢峠の頂上ではお茶屋がありますのでここでお昼をとることができます。

帰路は延々と登ってきたぶん奥多摩湖まではあっというまです。

走行後はいつもの温泉です。
こちらも集合場所であった氷川に温泉施設があります。

今回は参加人数制限はありません。
ご参加いただける方は9/17までにご連絡ください。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290
  店舗HP 

  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!
  フレームガラスコーティングやってます!

8/31スピリートツーリング「東京からセレブツーリング」

まだまだ暑い日が続きますね。
この時期なら残暑というべきですが、今日の朝通勤でガーミンの温度計は37度でした。完全に猛暑です。

さて、既に先週になりますが土曜日にスピリートの月いちツーリングへ行ってまいりました。

スピリート前をスタートし自走で三浦海岸「油壺」まで行ってからヨットでセーリングです。

今回もお馴染みキャットアイ「INOU]で画像を撮ってきました。
が、
バッテリーが途中で切れてしまいゴール前5キロからの画像がありません。
こちらが画像です。

8/31朝6時にスピリート前に集合。
まずは第一休憩ポイントの蒲田をめざします。
朝の東京を走るわけですが土曜の朝でもさすが東京は車が多いです。
当店前をスタートして約1時間で蒲田の休憩ポイントに到着。
ここで今回の参加者の一人と合流。そして、ヨットにお誘いいただいたヨットの所有者の方が車で待っていてくれましたので使わない荷物を預かって先回りをしてくださりました。

さて、時間は朝の7時すぎですがこの日はこの時期としては記録的な猛暑です。もうかなり暑いです!
ここからは15号線をひた走ります。
当然ながらずっと市街地のため少し走っては信号につかまりを繰り返してなかなか思うようには距離が稼げません。
横浜に入りしばらくしてからまた休憩です。
蒲田から1時間半ほどですがもう2本のボトルのうち1本は空で2本目も半分ぐらいしかありません。
15分ほどの休憩後また走り出します。
今回はなるべく坂のない道を選んでいるのでここまではひたすら平坦です。

車が多いトンネルをいくつか抜けるとしばらくして横須賀に入ります。
横須賀ではなるべく海に近いほうの走りやすそうな道で走行です。
しばらくは米横須賀駐屯地を左手に見ながら走ります。

998956_499947503415777_2062912409_n[2]
たぶんこの辺りが横須賀だったような?

やっと横須賀を抜けて前の休憩から約1時間。
再度水分補給の休憩です。
今日の猛暑で皆少しバテ気味です。
ここで数人の方がサイクリストの夏の定番「ガリガリくん」に手を出しておりました。
あの冷たさとすっきりする甘さがサイクリストに受けるのでしょうか?
ちなみに、私はがりがりくん派ではないのでいつも食べませんが、、、

ここからはちょっとした登りの連続が待ち受けています。
いくつか小さな登りを走りやっと海沿いに出ます。
しかしここからラスト10キロぐらいが海岸沿い特有の登り下りの連続で結構こたえます。

そして、
11時に油壺のヨットハーバーに到着!
距離は浅草の当店前から90キロを少し切るぐらいなのですが暑さとほぼ市街地の道を走ることで時間は5時間もかかりました。

1238950_499949090082285_1843129098_n[1]
ヨットを保管する?ための台に自転車を立て掛ける。

早速シャワーを浴びさせてもらいヨットへ。
もうヨットの所有者の方が準備万端で待ってくれています。
乗船後何かお手伝いをと思いつつも勝手がわからずほぼ全てお世話になってしまいました。

ヨットはだんだん沖に出て行きますがこの日は天気は良くても台風の影響か波が荒れており早々にヨットハーバーに戻ってきてしまいました。
1234607_499947756749085_1472259238_n[1]

しかたなく、予定していた船上バーベキューはヨットバーバーに停泊しての開催でした。
1233412_499948583415669_1103066703_n[1]

533218_499948343415693_1780225207_n[1]
それでも皆様思い思いに楽しんでいただけたようで。

帰りは近くの駅から輪行して帰途に着きました。
1239913_499949180082276_396549771_n[2]

最後に、
ヨットへお誘いいただいたK様、大変お世話になりありがとうございました。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290
  店舗HP 

  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!
  フレームガラスコーティングやってます!