11/22 「三浦半島1周ツーリング」集合場所変更です

今月22日に開催予定の「三浦半島1周ツーリング」ですが集合場所を変更いたします。
当初は鎌倉駅前集合でしたが逗子駅前に集合とします。

○11/22 「三浦半島1周ツーリング
集合場所:逗子駅前

「鎌倉駅前」から「逗子駅前」へ集合場所が変更となります。

集合時間は変わらず朝9時集合9時半出発です。

変更理由は鎌倉駅は乗降客が多く輪行袋をあけての自転車の組み立てなどの場所確保が大変になると思われるからです。
逗子市にお住いのお客様よりアドバイスをいただきました。
K様ありがとうございました。
なお、逗子駅は鎌倉の次になります。
参加予定の方はお間違いのないよう宜しくお願いします。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290
  店舗HP 

  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!
  フレームガラスコーティングやってます!

「ツールド沖縄」結果は7位でした

昨日からの続き
その2です。

そして、レース当日4時半に起床。
5時に朝食とのことで5時ちょうどに1階の食堂に行くとまだ準備中の様子。
まあ、沖縄タイムなのでこれが普通なんだと思いますが…
5時15分ぐらいにやっと朝食。
6時にはホテルを出なければならないので朝食後は慌しく準備をしてホテルをあとにする。

ホテル近くの役場前に集合して近くの奥間リゾートホテルまでマイクロバスで移動後さらにバスを乗り換える。
そしてスタート地点の沖縄最北端に位置する国頭村「やんばるの里」へ到着。

スタート地点に到着すると既に前日に預けた自分のロードがトラックから降ろされてラックに掛かっていました。
しかし、時間はまだ7時過ぎ。スタートは10時ぐらいなのでかなり時間があるのですが他のクラスの選手がここに到達する前に移動しなければならないので仕方がない。
そして9時45分ごろ、国際210のメイン集団が通過するとまずは100キロのアンダー39歳からスタート。
それから10分後ぐらいに我々の100キロのオーバー40がスタート。

スタートからいきなり登りがあるとは聞いていたのですがほんとに平坦路がなくいきなりの登りです。
自分はスタート順がかなり後ろのほうだったのですがあせらず自分のペースで抜いていく。
するとスタートしてから7キロぐらいだったと思うのですがトップのメイン集団が見える。
とりあえずこの集団に付いてしまえば楽なのでスピードを上げて追いつく。
追いついた時点でちょっと息を整えてからさらに集団の前のほうへ上がる。
するとしばらくして集団からアタックが掛かったようで3人が前方で逃げているのが見える。
よく見ると当店でも扱っているアンカーの営業をしている藤田さんが引いているではありませんか。
さすがに皆がまずいと思ったのかスピードを上げて先頭交代しながら前を追うとしばらくして捕らえることに成功。
これからこのコースで一番長い峠「普久川ダム」があるのでその前に集団を小さくするのが狙いだったと思うが、後ほどレース後に藤田さんの話を伺ったら逃げるつもりはなくとにかく集団を1列棒状にして登り始めを有利な展開にしたかったらしい。しかし気付いたら後ろに3人しかいなかったとのこと。
自分はこの普久川ダムの登り始めで先頭近くに位置取りが出来たのでここまでは作戦通りの展開に。
100キロクラスはこの峠でのポイント賞がないためか誰もアタックすることなく登り始めのメンバーのまま頂上を通過。

下りはじめると路面が直前まで降っていた雨で濡れていたためか集団はゆるやかに下っていく。
ここからは短いアップダウンを繰り返しながら集団は進む。

ずっと集団の前に展開しながら走っていたのであまり脚は使いたくないが適当に前を引く。
するとしばらくして下りを利用して2人が抜け出す。
沖縄のチームであるチームキッズの人が「追わないと逃げられるぞ」と先頭交代を促す。
自分は追わないでも失速して集団に吸収されるだろうと思っていたのですがメイン集団前方が追う気になっていたのでここでも適当に前を引く。
するとそこから2つ目の登りで逃げていたふたりを吸収する。
吸収するとまたスピードが落ち着く。

しばらくはイーブンペースで進む。

そしてゴール手前の短い登りが3つ続く手前の平坦路で集団のスピードがかなり落ちスピードが30キロを切りそうなほど遅くなる。
おそらく皆登りの手前で脚を溜めたかったのだと思う。

そして最後の登りにさしかかる。
自分の作戦ではここでアタックを掛けて3連続の峠をトップで通過して残り7キロほどの平坦を一人で逃げ切り優勝する作戦を立てていた。
作戦どおり登りはじめてすぐにアタックをするがアタックの切れが悪く2つ目の登りで追いつかれる。
そのまま3つ目の峠は集団前方でクリアして下りに入るとさすがに優勝を狙っていると思われる数人が渾身のスピードで下る。
最後の羽地ダムを通過する様子がシクロワイヤードさんに掲載されていましたのでリンクしておきます。
トップ集団のほぼ先頭です。

画像はこちら。

下ると集団は7人になっていた。
もう後ろの集団ははるか先のようで7人での逃げが決まった。

しかし、自分は昔からスプリントが苦手。
なんとかこの集団から抜け出せないかと思っていたのだが、この最終局面に残れるほどの脚がある人たちばかりだと簡単ではない。
終始45キロから50キロほどのスピードだった。
そしてゴール手前300メートルでダンシングをすると脚が攣りそうだったのでシッティングで集団の前に駄目もとで出てみる。
しかしこの切れのなさでは集団を離すことは出来ず最後はゴールスプリントで最後尾へ。
結果はトップから1.8秒差の7位でした。
このゴールの様子もシクロワイヤードさんに画像がありました。
後ろにさみしく写ってます…

ゴールの様子はこちら。

ゴールすると第2集団とは1分以上の差がついていました。
峠頂上からの約8キロだけで1分以上の差なのでやはりラスト平坦のスピードは速かった。

現状の自分の実力は出し切れたと思うのですが7位という悔いが残る結果となりました。
やはり敗因は最後の登りでのアタックを決められなかったこと。
アタックを決めるほどの脚がなかったことが敗因です。
来年はこれを念頭に練習に励みます。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290
  店舗HP 

  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!
  フレームガラスコーティングやってます!

「ツールド沖縄」行ってきました!1日目

一昨日、昨日とお店をお休みさせていただいて「ツールド沖縄」へ出場してきました。

土曜の朝に出発して日曜にレースが終わってから当日中に東京に戻ってくるという少々タイトなスケジュールでした。
土曜は羽田発の最初の便で那覇に到着。
お店のお客様たちの一部も沖縄へ来ていますが本島1周サイクリングへ参加しているので既に前日から沖縄入りをしています。
レースへの参加は私ひとりのためレンタカーも借りなかったため、空港から大会会場のある沖縄の中間に位置する名護への高速バスへ慌しく乗車。
お昼過ぎには名護へ到着。

会場に着くと袋に入れていた自転車を出して組み立てる。
今回はこの輪行袋を使いました。
OS500
税込み¥23,760-
厚みのあるウレタンで覆われており使わないときには3つ折にしておけるので収納性もいいです。
ホイールを入れる仕切りもありヘルメットやシューズなども収納する余裕があります。
フレームサイズが小さい場合はシートピラーを抜かずに収納できるようですが私は外さないと収納出来ませんでした。
念のためフロントとリアエンドの金具も付けてリアメカもエンドから外しておきました。
今回のツールド沖縄でも使用者がいちばん多かったようです。

組み立てが終わり受付に行くと何人かの知り合いと遭遇して挨拶をかわす。
今回エントリーしたのは100キロ40歳以上というクラスで今年から新設されたクラス。
受付が終わり受け取ったゼッケンを車体に取り付けフォークにセンサーチップも取り付ける。
そして自転車をトラックに積んでもらう。
100キロと140キロはスタートが名護ではないため前日に車体のみトラックでスタート地点まで輸送してもらうためです。

これで今日することは終わり。
夕方に名護から奥間まで行く無料シャトルバスが大会会場から出るのですが、まだ夕方までは時間が早くどうしよかと思っていたところお知り合いの方が奥間まで車で送ってくれるというのでお言葉に甘えることに。

今回は一人で宿泊なので合い部屋で安めのホテルにしましたが到着すると予想どおりというか、古~い感じのなんだかお化け屋敷みたいなホテルでした(笑)
早めにシャワーを浴びてジャージにゼッケンを付けたりして明日の準備なんかをして夕食の時間になりひとりで食べていると同じ席に感じのいい人が同席してきたので明日の話なんかをしていたらなんと合い部屋の方でした。

部屋に戻るとその方はもう沖縄は4度目で3年ぶりとのこと。
普段はひとりで乗ることが多いそうで私が自転車だと知って機材のことやらいろいろ質問されました。
話しているとすでに21時過ぎに。
明日は5時に朝食で6時にはホテルを出なければならないため就寝することに。

外は雨が降っていますが明日の天気はどうなることやら…

明日はレース当日のことをアップします。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290
  店舗HP 

  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!
  フレームガラスコーティングやってます!

身長150cm台の人向け試乗車用意しました!

小さい人の最大の悩みがフレームサイズとポジションではないでしょうか。
バイクショップ スピリートでは身長が150cm台の女性などいつもポジションに悩んでいる方向けに試乗車を用意しました。

車体はジャイアントTCR1のXSサイズ。
ポジションに起因するパーツ、「ハンドル、ステム、サドル、クランク」の4点を小さい方向けにしてあります。
画像の状態でサドル高は約620mmですが、それでもハンドルとサドルの落差は50mmが確保出来ています。
1 005
1 007

1 006
クランクはクランク長が短いだけでなくQファクター(左右のクランク間の幅)も狭くなっています。

1 004
サドルは女性用ですがサドル中央部が狭い仕様のサドルです。

また、細かくポジションを煮詰めていく「ポジション修正サービス」もしております。

バイクショップ スピリートでは身長でお悩みの方向けにフレームやパーツのご提案もしておりますのでご相談ください。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290
  店舗HP 

  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!
  フレームガラスコーティングやってます!

11月の臨時休業のお知らせ

スピリートでは今月のツーリングなどで11月も臨時休業があります。

○11/8,9 ツールド沖縄出場
○11/22 恒例月いちツーリング「三浦半島1周」

ツールド沖縄はシーズン最後のロードレース。
こちらはお店のイベントとは別に個人的に出場してきます。
沖縄は8年ぶりの参戦ですがこのために春から沖縄対策の練習をしてきました。
現状の自分の実力をふまえ今年から新設された100キロ40歳以上の部へ出場します。
お店を長くは休めないので1泊2日での弾丸ツアーですが8年ぶりの沖縄を楽しんでこようと思います。

三浦半島1周はスピリートの月いちツーリングでも初めて訪れる場所です。
海産グルメも豊富なところですので美味しいものを食すのも目的の1つです。
詳しくはこちらをご覧ください。

11/8,9と11/22はどちらも終日休業です。
ご迷惑お掛けしますが宜しくお願いします。

そして今日から年内いっぱいまでオーバーホールの割引キャンペーン実施中です。
こちらも宜しくお願いします。

  
  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290
  店舗HP 

  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!
  フレームガラスコーティングやってます!