11/8 ツールド・おきなわ参戦してきました

先週末の日曜日、年に1回の市民レースの頂上決戦「ツールド・おきなわ」へ参戦してきました。

前日朝の羽田発の便で沖縄へ。
今年も偶然にポケモンジェットでした。
IMG_1531
沖縄入りして那覇空港から大会会場がある名護へ輪行状態のまま路線バスで移動。
14時前には会場へ到着。
IMG_1534
受付を済ませてロードを袋から出して明日のスタート地点まで運んでもらうためにトラックへ載せてもらう。

今年も去年と同じく100キロ40オーバークラスにエントリー。
100キロはスタートが名護ではなくさらに北部のほうからスタートになるため事前に自転車だけスタート地点に運んでくれます。
宿もスタート地点近くの国頭にしたので17時発の無料シャトルバスで自分だけ運んでもらう。

宿は去年と違う宿でしたがランクは同じ宿を選んだので去年のようなお化け屋風な宿だった…
宿は知らない人と相部屋だったのですがその方は横浜から来たそうで普通の方だったので一安心。
ですが、大変気の毒なことに事前に宿へ自転車を送ったそうなのですがリアエンドが曲がっているのをよく確認しないでリアを変速したところリアメカをホイールに巻き込んでしまい運悪くリアメカごと壊してしまい出走出来なくなってしまったとのこと。
このままここにいても仕方がないので夜のうちに那覇へ戻るとのことで21時過ぎには帰ってしまいました。

そして翌日は朝から慌ただしくスタート地点に大会バスで移動して運んでもらった自転車を受け取り不具合がないかどうか確認。
スタート地点には7時半ぐらいに着いたのですがスタート予定は10時、まだまだ時間はあります。
8時を過ぎるとかなり暑くなってきた。
暑いので日陰で待機していると去年ずっと同じトップ集団で走っていた金子広美さんの旦那さんに話しかけられる。
「今年は去年のような早くからトップ集団が絞りこまれるような展開にならないでしょうね~」なんて話をする。

そしてスタート予定時間の10時。
まだスタート出来ないで待機中。
原因は国際200キロが予想以上に遅いためだ。
逃げの3人が通過してから20分後ぐらいにやっとメイン集団が目の前を通過。
IMG_1536
我々のクラスも同じコースを走るので国際200キロが通過しないとスタート出来ない決まりになっている。
結局スタート地点に並んだのは30分遅れの10時半ぐらい。
このスタートの遅れが後に波乱を呼ぶことに。

ゼッケンは上位50人が去年の成績順。
自分は7位だったので前から6番目のゼッケンを与えられ最前列からのスタート。
並んでスタートを待っているあいだはアンカーの営業をされているバルセロナオリンピックにも出場した藤田さんとちょっと談笑する。
藤田さんは去年と同じくフレームはRL8でした。
やはり上級モデルのRS9より柔らかいので乗りやすいとのこと。
RL8はレース向きではないというイメージですが乗り方によっては十分レースに通用するということでしょうか。

そしてやっとスタートすると最初の1キロはローリングスタート。
それから実際のスタートが切られると去年より入りのスピードがあきらかに速い。
登りが終わって下ってから海岸線に出ても集団は速いまま普久川ダムの登りへ突入する。
なんとか登り口で集団の前に出ることが出来た。
お店の近所のお客様A石さんもすぐ近くに位置取りしている。
しかし、A石さんもトップ集団の速さに着いていけず後退、自分も峠のピーク付近でトップから100メートルほど離される。
すると後方から去年優勝した人が上がってきてあっという間に抜かれてしまった。
やはり優勝するぐらいの人だと強い。
自分はこの溝を埋めることが出来ずにトップ集団と第2集団の間に取り残される。

しばらくするとトップ集団から落車した人と合流する。
前の集団の逃げの人数を聞くと8~9人ぐらいだとのこと。
このあたりでスタートしてから30キロほどが経過していたが普久川ダムの登りで自分の能力以上に追い込んでしまいペースが狂ったことであまりの体力的きつさにリタイヤしようかと思うほどだった。
そして、切れた2人で走っていると後方から20人ほどの第2集団がやってきたのでなんとか集団に乗りこの集団から切れないように我慢の走りでやりすごす。

小さなアップダウンを繰り返しながら集団も小さくなったところで市民200キロクラスの集団と合流してまた集団が20人ほどになった。
周りを見ると去年最後まで同じ集団で走っていた人がちらほらいる。
やっぱり今年は入りから速く去年よりレベルが上がってしまったようだ。
ここまでくると既にトップ集団に追いつくのは不可能に近い。
集団の人数は多いがローテーションがうまく回らない。
こうなってしまうともう皆でゴールを目指すだけになってしまいレースの展開がどうのこうのではなくなってしまった。
しばらく集団の中で走っていたことでちょっと自分のペースが戻ってきたので先頭交代にも加わる。

そして最後の難関。
羽地ダムの小さな登りが3つ連続する区間に入る。
ここでもなんとか集団の前のほうでクリアすることを心がける。
そして2つめの登りをクリアしたところで3つの最後の登りも終わったと勘違いしていたのがコーナーを曲がるとまだ登りがあり正直泣きそうになった。
しかし、ここで集団から遅れたら意味がないので気をとりなおして走る。

3つの登りが終わり下ると左に曲がってあとは直線を5キロぐらい走ってゴールだ。
途中に通称イオン坂と言われる緩い登りでなぜか自分だけ集団の前に出てしまった。
しかしこのまま逃げ切れるほどではなく下ってほどなくすると集団に追いつかれる。
最後は20人ほどのゴールスプリント。
市民200キロクラスも同じ集団に混ざっていたので自分の順位はよくわからなかったがスプリントは異常なほど弱い自分はかなり後方に追いやられる。

ゴールすると何人かと握手してお互いをたたえあう。
朝に話をした金子さんにも握手を求められたのでお互い来年も頑張りましょうと誓う。

ゴール後1時間ほどで順位が出ると自分は25位でした。
今回は約350人出走で完走は82人と完走率も低かった。
やはりスタート時間が遅れたこともチェックポイントの関門が早く閉まる原因になってしまったのだろう。

自分は同日に東京へ戻るので自転車を輪行してシャワーを浴びてからふたたびバスで那覇へ。
IMG_1539

来年も沖縄に出場しようかとは思っているがこのままの実力では入賞は程遠い。
今までとは違う練習方法も必要になってくる。
そんなことを考えながら帰路に着いた今回の「ツールド・おきなわ」でした。

浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-6240-6290
   店舗HP
   メールでの問い合わせ spirito-bike@nifty.com
(現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらにお願いします)

工賃が改訂されました。オーバーホールは税込2万円です!
ロードフィッティングサービス1回1万円です!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!

11/17および11/18営業時間変更のお知らせ

来週火曜日は15時にて閉店となります。
また翌日水曜日は12時開店となります。

○11/17 15時閉店
○11/18 12時開店

ご迷惑お掛けしますがよろしくお願いします。

浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-6240-6290
   店舗HP
   メールでの問い合わせ spirito-bike@nifty.com
(現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらにお願いします)

工賃が改訂されました。オーバーホールは税込2万円です!
ロードフィッティングサービス1回1万円です!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!

臨時休業と定休日変更のお知らせ

今週末はツールド・沖縄出場のため土曜日と木曜日を臨時休業とさせていただきます。
また、来週は定休日を木曜日ではなく水曜日に変更となります。

○11/7.8 臨時休業 9日は通常営業します。
○11/12→11/11 12日木曜日から11日水曜日へ定休日が移動になります。

11/12は本来定休日ですが営業しておりますのでよろしくお願いします。
次週からは通常の定休日となります。

浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-6240-6290
   店舗HP
   メールでの問い合わせ spirito-bike@nifty.com
(現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらにお願いします)

工賃が改訂されました。オーバーホールは税込2万円です!
ロードフィッティングサービス1回1万円です!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!