来週の定休日は水曜日です

来週は定休日が通常の木曜日から水曜日に変更になり24日ではなく23日になります。

○3/23 水 休業日

今週とその翌週は通常通り木曜日が定休となります。

水曜日がお休みのお客様とともにツーリングへ行ってきます。
後日その様子をブログへアップしますのでお楽しみに!

   浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-5849-4701
   店舗HP
   メールでの問い合わせ 2012spiritobike@gmail.com
(現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらにお願いします)

工賃が改訂されました。オーバーホールは税込2万円です!
ロードフィッティングサービス1回1万円です!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!

VeloTOZEシューズカバー使ってみました!

最近のプロレースで選手が使っている長めのシューズカバー。
気になっていましたが日本でも販売されはじめたので使ってみました。
新しい商品はお店で在庫を置くかどうかはまずは自分で使ってみるということで。

メーカーは「VeloTOZE」
ベロトーゼと読みます。
ゴム素材でジッパーが無いため表面に凹凸もありません。
パッケージにはウォータープルーフやエアロ効果、ウィンドプルーフなどとあります。
ですが、コンプレッション効果もあるのではと疑われているシューズカバーでもあります。
プロのレースではコンプレッション系のタイツ類は禁止されているのでメーカーではコンプレッション効果は全く謳ってません。

昨日の通勤の帰りに使用。
履き方が多少やっかいでシューズを履く前にあらかじめ足首上まで履いておきます。
ベロトーゼ2
ファスナーがなくゴムが結構硬いので履きにくいです。

シューズを履いたらかかとからシューズにかぶせます。
ベロトーゼ3

ベロトーゼ1
ちなみにこれはSサイズで37~40までとなっており使用シューズはシディーのWIREでサイズは40です。
足首の上まであり最近多い長めのソックスがぎりぎり隠れるぐらいの長さです。

しかし、かなり履きにくいというのが正直なところで毎日の通勤で使うとなるとちょっと無理かな~って感じです。
そして、疑惑があるコンプレッション効果ですが履きにくいほどの硬さのためふくらはぎの締め付けは通常のコンプレッションタイツと同等ぐらいの締め付けがありコンプレッションタイツよりは短いですがコンプレッション効果もありそうです。

ゴムのためどの程度蒸れるのかですが、昨日はこの時期としては暖かい日で帰宅時のガーミンの温度計で16度ぐらいでした。
乗車時間は45分ほどでしたがやはり足は蒸れます。
この気温なら問題ない程度ですが夏なら汗でかぶれてしまうかもしれません。

結論としては比較的時間の短いレースのときや雨天時に良さそうです。
まだ雨天時では使ってませんがこの締め付け具合なら水の浸入はかなり防げそうです。
雨でも走る人やレースユーザーには使えるシューズカバーです。
サイズは3つでカラーは7色。
サイズおよびカラーはこちらを参考にしてください

お値段は税抜¥2、750
とりあえず当店では数カラーを在庫する予定ですので在庫カラー等はお問い合わせください。

   浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-5849-4701
   店舗HP
   メールでの問い合わせ 2012spiritobike@gmail.com
(現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらにお願いします)

工賃が改訂されました。オーバーホールは税込2万円です!
ロードフィッティングサービス1回1万円です!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!

イタリアメーカー「SARTO」の取扱いを開始しました

最近日本でも本格的に輸入が始まったイタリアのフレーム製作メーカー「サルト」を当店でも取扱いを開始しました。

こちらが日本の「SARTO]公式ページです。

サルトはまだ日本では聞きなれないブランドですが歴史があるメーカーで、もともとは多くのメーカーのフレームを委託生産する専門のメーカーでした。
しかし、数年前に自社メーカーの名前を冠したフレームをオーダーで受注することも開始しました。
オーダーフレームというとクロモリかアルミのフレームかと思われがちですがサルトはフルカーボンでのスケルトンオーダーを可能にしています。
パイプを繋ぐ工法ですがラグを使った工法ではないため軽量なフレームに仕上がります。

いちばん気になるのは乗り味ですが取扱い代理店の方のお話しではモノコックフレームのような全体がしなる感じではないがパイプ個々がしなるフレームでどのモデルもしっかりした乗り味とのこと。
カーボンをラグで繋いだフレームではラグ自体の硬さを感じることが多くそれが妙な癖になってしまうこともありますがサルトはラグを使用しないため自然な乗り心地のフレームです。

完全なオーダーのためもちろんカラーリングもどんなものでも出来ます。
たとえばヨーロッパの車でアルファロメオのレッドを使ってほしいなんていうスペシャルなレクエストにも応えられるそうです。
カラーリングのサンプルはこちらのサルト公式フェースブックページにたくさん載っておりどれもスペシャルなものばかりです。

SARTO公式フェースブックページ

多くのメーカーがフレームはアジヤ生産になってしまいましたがサルトは100%イタリア生産のフルオーダーカーボンフレームです。
値段は安いとは言えませんがそれでもオーダーでありながら高級フレームメーカーの通常フレームと同額ぐらいです。

また、当店ではフレームとパーツを同時購入された場合はバイクフィッティング代金とフレームガラスコーティングおよび初回のオーバーホール代金が無料です。
適切なポジションで購入していただきアフターフォローもしっかりさせていただいております。
フレームの詳細やお値段などお気軽にお問い合わせください。

   浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-5849-4701
   店舗HP
   メールでの問い合わせ 2012spiritobike@gmail.com
(現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらにお願いします)

工賃が改訂されました。オーバーホールは税込2万円です!
ロードフィッティングサービス1回1万円です!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!

当店のメールアドレスが変更になります。

通信環境の変更でメールアドレスも変更になりました。
メールアドレスは

2012spiritobike@gmail.com

電話番号の変更と重なりメールアドレスも変更させていただきました。
今後はメールでのお問い合わせはこちらになりますのでよろしくお願いします。

   浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-5849-4701
   店舗HP
   メールでの問い合わせ 2012spiritobike@gmail.com
(現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらにお願いします)

工賃が改訂されました。オーバーホールは税込2万円です!
ロードフィッティングサービス1回1万円です!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!

電話が開通しました!

店舗の電話番号変更にしたがった工事が終了し電話が開通しました。
電話番号は

03-5849-4701

今後はこの電話番号となりますのでよろしくお願いします。

浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-5849-4701
   店舗HP
   メールでの問い合わせ 2012spiritobike@gmail.com
(現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらにお願いします)

工賃が改訂されました。オーバーホールは税込2万円です!
ロードフィッティングサービス1回1万円です!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!