「Guerciotti ECLIPSE 64-14」インプレッション その1

去年の秋から自分で所有して乗り始めた「Guerciotti ECLIPSE 64-14」
インプレ書かないとと思っていたんですが既に半年が過ぎてしまいました。
これから数回に分けてインプレッションしていきます。
1 001

第1回目はフレームの仕様から。
グエルチョッティーはイタリアのメーカーで2014年に創業50周年を迎えました。
そこで同社の持つ技術の集大成という意味で作られたのがこの「Guerciotti ECLIPSE 64-14」です。

このフレームのいちばん特筆すべきは完全なモノコック構造のカーボンフレームだということです。
モノコック構造とはカーボンフレームを成型する方法の1つでフレームの形をした型にカーボンのシートを張り付け一体成型で作る工法のことですが通常は前部分の3角のみがモノコックで後ろ部分はパイプを繋ぎ合わせて作られているものがほとんどです。
しかし、これを完全な一体成型のモノコック構造にすると使用する型も大きなものになりいちばん問題となるのがカーボンを加圧成型するために窯(オートクレープ)へ入れるのですがこれも大きな窯が必要になります。
そこでイタリアのモータバイクメーカーとして有名なビモータが使用する大きな窯で作ったそうです。
ヨーロッパでは車とモーターバイクと自転車の業界は密接な繋がりがあるそうでグエルチョッティーでは以前にビモータとコラボしたフレームも販売していたほどです。
また、カーボンは場所によって3種類のカーボンを使い分けていて剛性と振動吸収性の両面を考えた結果だそうです。

1 003
このトップチューブとシートチューブの繋がった部分を見れば分かるのが一体成型であることの証です。
前後を繋いだ工法ではこのようなデザインには出来ません。
また、よく見ると通常のシートクランプらしきものがありません。

3 002
これはこのフレーム用に同社が開発した「LSS」というシステムでフレームの中に長いスリーブを入れてシートピラー全体を固定することで27.2mmの細いピラーでも安全に固定できるシステムです。
ピラーは上部の溝に専用の工具をあてて回すことで上下します。
去年秋に行われたディーラ向け展示会にイタリアからグエルチョッティー社長が来ておりましたが最近少なくなった27.2mmをあえて採用したのは軽量化のためだと語っておりました。
ただ、最近は少なくなりましたが27.2mmのカーボンピラーではクランプ部分から折れることもあるためそれを防ぐ対策として開発したそうです。

IMG_0279
IMG_0278
ヘッドチューブ前部とダウンチューブ下部にかけてのみ塗装がマットブラックになっておりクリアーブラックの塗装と塗り分けられています。
しかしダウンチューブのブランドロゴだけはクリアブラックになっていてマットブラックの下地にクリアブラックのロゴのため近くで見るとロゴがわかるという昨今流行りの仕様です。
こんな贅沢な仕様の塗装にしたのもやはり50周年モデルだからでしょうか。

リアエンドは左右ともカーボンをアルミで挟む構造のエンドで度重なるホイール交換でもエンドを傷めない対策が施されています。
ちなみにこのエンド、CNC切削なんですがこれもビモータで作られたものです。
IMG_0284
IMG_0283

IMG_0285
フロントフォークはインテグレーテッドタイプで同社では「ISF」と呼んでいます。
フォークもクリアとマットに分かれた塗装です。

このフレームの主な特長を上げましたが他に基本的な仕様はBBはプレスフィット、シマノのDi2とカンパのEPSどちらにも対応しておりもちろん機械式変速もOKです。

グエルチョッティーはポーランドのコンチネンタルチーム「CCC Sprandi」にもフレームを供給しています。
去年の展示会でグエルチョッティー社長は来年からこのフレームをチームに供給すると言っていましたがチームの上位4人のみ供給しているそうで今年のレース映像をみると確かにチームカラーに塗装されたECLIPSE 64-14が走っています。
サイズはXSからXLまでの5つで値段は税抜き¥540,000-です。

次回からは実際に乗ったときのインプレッションを中心にお送りします。

   浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-5849-4701
   店舗HP
   メールでの問い合わせ 2012spiritobike@gmail.com
(現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらにお願いします)

工賃が改訂されました。オーバーホールは税込2万円です!
ロードフィッティングサービス1回1万円です!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です