今週の信之介くん 3 山練習編

昨日は店を臨時休業にさせていただいて信之介くんとヒルクライム練習へ行ってきました。

場所は山梨県韮崎市にある甘利山。
今月22日に「戦国ヒルクライム」という大会があり小学5、6年生の部に出場するとのことで試走にお付き合いさせてもらいました。

朝5時半にお店の前へ集合。
信之介くんとお父さんが車で迎えに来てくれました。
今回は前回に荒川サイクリングロードでの練習会でも参加してくれた当店の常連さんも参加してくれました。
信之介くんのお父さんの運転で4人で一路甘利山へ。
中央高速も渋滞なく予想よりも早めに8時前ごろ到着。

レースのスタート会場になっている体育館から8時半ぐらいにスタートする。

信之介くんとお客さんのIさんと自分の3人で走り始める。
レースのスタートは最初パレード走行になっていて4キロ弱走ると甘利山へ向かう道の入り口にあるゲートから計測開始されるのでゲートまではなるべくゆっくりと走行する。
ゲートからはレースを想定したスピードでと信之介くんに伝える。
しばらくするとIさんが先に先行する。
自分は信之介くんと並走。
甘利山までの登山道をトレランするという信之介くんのお父さんが車で頂上の駐車場に向かう途中ですれ違い。
写真も撮影してくれました。

峠まで3/1ほど走ったところで信之介くんが腰が痛いというので路肩が広くなっている場所で小休止。
そういえば自分もロードレースを始めた高校生のころ初めて5キロ以上距離のあるヒルクライムをしたときに腰が痛くなったのを思いだした。
信之介くんのロードは24インチのためボトルゲージが1つしかないので背中にペットボトルを挿していたんですが停車したついでにそれは自分が持つことにした。
普通の小学5年生よりもかなり持久スポーツに強い信之介くんですがさすがに平均斜度9.7%もある激坂は大変そうでとにかく真っすぐ走ることもしんどそう。
ハンドルが微妙に左右に振れてしまってそれが余計に距離を走ってしまい不利になるのですがもはや仕方がない。
斜度がきつい峠道はカーブのきつい場所が多いのが特徴ですが、そのカーブの内側はさらに斜度がきつくなるのでカーブのきつい場所は少し外側を走るとラクだとアドバイスする。
頂上まで3/2ほどになってボトルの水を全部飲んでしまったというので止まって自分が持ってあげていたペットボトルの水を入れ替える。
あと頂上まで2キロ弱ぐらいでIさんが様子を見に降りてきてくれました。
その後は3人で峠に向かって走って頂上到着。
信之介くんのタイムは小休止した時間も含めて1時間31分ほど。
去年の小学5、6年生のリザルトを見ると優勝タイムは1時間17分でした。
信之介くんをもってしてもこのタイムということは去年優勝した小学生は相当強いことがうかがえます。

頂上で少し休憩してウィンドブレーカーを着てからスタートする。
今日のコースはここからさらに先をめざして1周して最初の体育館に戻るという50キロほどのコース設定
まだ20キロも走ってませんが残りはほぼ下りのみ。
ここから先は道が狭く一部未舗装部分もありました。
下りきったあたりで風情のある橋と清流がいい感じの場所があったので記念撮影。

下って幹線道路に出ると頂上は涼しかったのにさすがに暑い。
でもこのあたり特有の美しい扇状地の風景はすばらしい。
予定していた12時ぐらいにスタートした体育館に到着。
さすがの信之介くんも疲れたようでいい練習にもなったようです。
ほどなくして信之介くんのお父さんとも合流して帰路へ。

帰りは近くにあった立ち寄り湯「韮崎旭温泉」へ。
炭酸泉の温泉で小さな施設でしたがいい温泉でした。

大会は2週間後ですが信之介くんには頑張ってもらいたいですね!

   浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
   BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
   TEL:03-5849-4701
   店舗HP
   メールでの問い合わせ 2012spiritobike@gmail.com
(現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらのアドレスをコピペしてご使用ください。)

工賃が改訂されました。オーバーホールは税込2万円です!
ロードフィッティングサービス1回15000円です!
フレームガラスコーティングやってます!
洗車サービス始めました!
スピードワックス施工済みデュラエースチェーン8340円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です