Pちゃん夫妻とキャンプへ

先日の週末3/16~3/17の1泊2日でPちゃん夫妻とキャンプへ行ってきました。
場所は千葉県の久留里。
前々からPちゃん夫妻がキャンプ好きだと聞いていて自分もキャンプが好きなので一緒にキャンプへという話をしていたんですが天気が悪かったりとか都合が合わなくてなかなか実現できず今回やっと行けることになりました。

当店でもおなじみのPちゃんですがご存じない方はこちらを。
4コマ漫画で当店のこともちょくちょく紹介してくれています。

ギリギリまで雨が降りそうな予報だったんですが土曜日の当日は曇りながらも雨は降らず決行となりました。
自分は自転車でのキャンプツーリングも好きなのでキャンプ道具を積んで現地へ。
装備はこんな感じです。

スピリートを朝8時過ぎに出発。
ルートは先月の江戸川、印旛沼1周ツーリングの集合場所だった市川橋を渡ってひたすら道なりに走って姉崎から内陸に入って、これまたひたすら道なりに行くとキャンプ場「かずさオートキャンプ場」に到着といたって簡単なルートでした。
距離は80キロをちょっと切るぐらいでほぼ平坦ながらMTBに荷物満載なので時間はかなり掛かるだろうと5時間ぐらいを予想していたんですが4時間ぐらいで到着しました。

キャンプ場のチェックインは13時からで12時ごろに自分は到着したんですがまだPちゃん夫妻は来てません。
久留里の町へ行ったりしながら暇を潰していたら13時ごろPちゃん夫妻も到着。
Pちゃん夫妻は車です。
受付して指定のキャンプサイトへ行ってタープを立ててテントも立ててとりあえず準備完了。
テントはひとり1テントと贅沢です。

それから食材の買い出しに町へ。
まずは夜の宴会用のお酒を。
久留里は水がきれいな場所なので日本酒の酒蔵がいくつかあります。
そのうちの1つ「天乃原」さんへ。


熱燗向きの本醸造とロックやストレート向きの純米酒を1本ずつ。
どちらも辛口です。

次は食材の買い出しにこちらへ。

地元ローカルって感じのスーパーです。

次はコーヒー豆をこちらで。


どうもこちらのコーヒーは当日売る分だけ焙煎しているみたいでドリップしたら新鮮な証拠であるお饅頭のように膨らむコーヒーでした。

こちらでたい焼きも売ってたので買ってきました。

当店近くによくある下町のたい焼き屋さんみたいに甘さが強いたい焼きではなくて甘さひかえめで上品なたい焼きでした。

夜はアヒージョとか焚火の火で椎茸焼いたりとか。

アルミホイルでハンバーグとか。

アヒージョの残りオイルでペペロンチーノとか。

ステーキまで!

このステーキを焼いている鉄板はPちゃん夫妻持参の自慢の鉄板で肉が美味しく焼ける鉄板だそうです。

という感じで、ほとんどPちゃんに料理してもらってしまったので大変恐縮でしたがおかげで美味しいキャンプ飯がいただけました。

夜になってかなり寒くなりましたが焚火のおかげで暖かくすごせました。

焚火を囲みながら普段店ではあまりお客様に言えないような自転車談義なんかをPちゃん夫妻にしてたらツボにはまってくれたようで良かったです。

翌日朝は自分がたまごサンドをPちゃんがパスタを作ってくれました。

キャンプ場のチェックアウトは11時と遅めなのでゆっくり後かたずけして帰路へ。

自分はそのままスピリートまで戻っていちおう16時から店を開店しました。
次回はもう少し暖かくなったらまたキャンプに行く予定です。

     浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
     BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
     TEL:03-5849-4701
     店舗HP
     メールでの問い合わせ 2012spiritobike@gmail.com
    (現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらのアドレスをコピペしてご使用ください。)

ホイールバランス取り2160円
ロードフィッティングサービス1回15000円です!
洗車サービス始めました!
スピードワックス施工済みデュラエースチェーン8340円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です