「attack!299」へ今年も行ってきました

毎年8月第一週の日曜に行われるattack299へ去年に続き今年も行ってきました。
attack299とは埼玉県の飯能から国道299号を走って長野県茅野市がゴールのイベントで今年は8/4でした。

前日の15時まで店を営業して店を閉めてから池袋まで自走し池袋から西武線で輪行して夕方に飯能入り。
大会受付近くにあるホテルに宿泊して5日の夜3時にスタート。
今回はスピリートチームからは6人エントリーで直前になって一人がDNSになったため5人での出走になりました。
出走は3時から5時の15分おきスタートで時間は任意で選べるため我々は3時スタートにしました。

3時出走の人数は30人ぐらい。
去年と違い最初からいいペースで進む集団だったためこのまま集団についていく作戦でいきました。
3時スタートのためまだ道は暗くガーミンにルートを入れてナビゲーションしていますがコースアウトしてしまいそうだったため集団で助かりました。
最初の山伏峠も集団でまあまあのペースで登る。
下りは集団が分断しましたが下り切った場所に信号があってそこで待っていたらまた集団がひとつに。
前を走ってくれていた別チームの方たちが後ろを待っているのかペースを落としたので我々がこの集団の先頭に。
次は志賀坂峠を登る。
ここでMさんが遅れ気味に。
先日夜まで仕事があってほとんど眠れなかったらしく体調がいまいちの様子。
本人が先に行ってくれというのでこの先は4人で走る。
次の峠が十国峠ですが峠の手前に大会が用意した補給ポイントがありこのあたりはコンビニ等が一切ないのでトイレと補給を済ましてからスタート。
去年もメインの十国峠に至るルートは通れず回避ルートを走ったのですが今年も開通しておらずこの道がとにかく斜度が急で全く休めない。
10~15%が延々続く道。
去年は山伏峠から先はずっと単独走行でしたが今年は4人のチーム員で登れたので気持ち的にはラクだったかもしれません。
ここも無事クリアーして残るは最大の山場麦草峠。
麦草峠の手前にあるセブンイレブンが最終チェックポイントになっていてここを12時までにクリアできないと足切りになる決まりですが我々はまだ9時すぎだったのでかなり余裕があります。
ここでも補給とトイレを済ましてスタートするも30キロ近くも延々と続く峠道を考えると憂欝な気持ちになる。
ここまでで3つの峠を越えて130キロを走っているので登り始めてもなかなかペースが上がらない。
最初を4人で登っていましたが暑さのためか自分が気分が悪くなってしまったのでペースを大幅に落として3人には先に行ってもらう。
去年はこの峠で右膝が腸脛靭帯炎になってしまったが今年はキネシオテープを巻いたからか全くその兆候はない。
峠の中間付近の補給所に着いたころには気分もよくなってペースを上げて先行してもらったチーム員を追い上げる。
やっと峠に到着。

まだ追いつけていないので下りもある程度飛ばしていくが結局追いつけなかった。
12時過ぎにゴール。
どうやら先行してもらったチーム員よりも15分近くも遅れてしまったようだった。

後で聞いたところによるといつも一緒に練習していて無尽蔵のスタミナがあるかのように体力があるIさんも残る3人から途中で脱落してしまったらしい。
やはりこのイベントは過酷なものだということが改めて分かった気がしました。

このイベントは飯能でスポーツバイクショップを営んでいる三上さんというかたが企画運営しているもので今年で15回目だそうです。
コースは俗に酷道299号とも言われる過酷なルートを走る大会ですが携わっているスタッフの方もアットホームな雰囲気で楽しい大会です。
また来年も出ようと思います。

浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
TEL:03-5849-4701
店舗HP
メールでの問い合わせ 2012spiritobike@gmail.com
(現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらのアドレスをコピペしてご使用ください。)

フィッティング申し込みフォームはこちら
ロードフィッティングサービス1回15000円です!
スピリートコーチング 火、土曜18時半より実施中
コーチング申し込みフォームはこちら
洗車サービス始めました!
ホイールバランス取り2160円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください