「Zwiftミートアップ」第一回スピリートミートアップレース開催しました

当店スピリートでは4月から毎週水曜日と日曜日の18時からZwiftのミートアップという機能を使ったグループライドを開催しています。
いつもはミートアップのまとめる機能で脚力が違っても一緒にグループで走れる設定でしたが昨日5/3日曜日のミートアップは初のレースを開催しました。
コースはZwiftの仮想コースWATOPIA内の「Bigger Loop」54.2㎞を1周するレースでした。
最初は皆で同じ条件でスタートするために5キロまではゆっくり走行、その後レーススタートという設定にしました。
このコースは最初街をスタートして平坦から峠もあり下りもありまた登って最後は平坦を走って街に戻ってくるという実際のレースに近いようなコース設定です。

5キロのアクチュアルスタート後ずっと同じ集団で走っていましたが最初の峠に入る前には私と競技部に所属する高校生と二人になってしまいました。
平坦が速くトラックが得意な高校生のため登りで差をつけねばと思い先行しますが峠に至った時点で差は30秒ほど。
当店のコーチングで使用しているGROWTAC GT-Roller F3.2はスマートトレーナー化してあるため登りでは負荷が重くなりワットを高く保ちやすいですが下りでは負荷が軽くなり逆にワットを上げにくくなります。

次の短い峠もほとんど差がつかずゴール手前まで先頭交代するような形で進む。
残りこのままでは最後に刺されて終わってしまうリアルレースでもよくある自分のパターンに持ち込まれてしまうためゴール2キロぐらい手前からロングスパートを掛ける。
だいたい350W前後をキープするように走るも差はたいして開かずラスト数百メートル手前で高校生がアタックする。
たしか瞬間で10倍以上のパワーが出ていたと思う。
あっという間において行かれてやっぱりこれまでかと思ったが失速して落ちてきた。
ラスト30秒は500W近いパワーで踏んでゴール200m手前ぐらいで捉えてなんとかゴール。

いつもZwiftでもリアルレースのようにスプリント力の無さで先頭集団にいてもゴール勝負ではずぶずぶ後退して最後尾ゴールというのが自分のお決まりでしたが今日だけは違いました。
タイムは1時間38分でアベレージワットは228Wでした。
先日の金曜にもZwiftでレースに参加したんですがその時はアベレージワットが275Wでした。
今日のコースは下りも長かったのでアベレージワットは低くなったようです。

そして翌日の今日はZwiftで初の筋肉痛になりました(笑)

      浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
      BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
      TEL:03-5849-4701
      店舗HP
      メールでの問い合わせ 2012spiritobike@gmail.com
(現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらのアドレスをコピペしてご使用ください。)

フィッティング申し込みフォームはこちら
ロードフィッティングサービス1回15000円です!
スピリートコーチング実施中
コーチング申し込みフォームはこちら
洗車サービス始めました!
ホイールバランス取り2160円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください