「SPEECO」カーボンハンドル取り扱い始めました

オランダ発のオーダーカーボンハンドル「SPEECO」の取り扱いを始めました。

スピーコはこんなハンドルです。

初めて見たときには変なハンドル?という印象だけでした。
そこでサンプル品を手にする機会があったため画像を撮っておきました。

やっぱり変なハンドルですね。

このハンドルはおそらく3Dプリンタで製作したとおもわれるプラスティックのハンドルですので実際に使うことは出来ませんでしたが形状はよく分かりました。

上からみると上ハンドルはかなり分厚く扁平していますね。

ステム一体型でステム長は70mm17度で統一です。

ここがこのハンドルのいちばんの特長であるブレーキブラケットを握りながら腕を置く場所です。
腕を置いてみましたが思ったより腕のおさまりが良くて長時間でも痛くならなそうです。
ステム長は全て同じため体格の小さい人だとこの腕を置く部分が短くなり大きい人だと長くなるようです。

オーダーハンドルのためかなり細かくオーダー出来ます。

〇ハンドル形状4形状(画像は公式ページより)



〇フレア角度4パターン 0.7.14.21度(画像は公式ページより)

最近見るようになってきた大きくフレアしたハンドルにも出来ます。

〇アングル3パターン(画像は公式ページより)



エアロポジションをとったときの肘の開き具合に影響しそうです。

〇ハンドル突き出し量(画像は公式ページより)

この長さで自分の体格にあったものに調整します。

〇ハンドル取り付け角度 0.5.10度(画像は公式ページより)


〇ハンドル幅は1mm単位でオーダー可能

お値段は237600円とハンドルとしてはかなりお高めですがフルオーダーということを考えると当たり前の値段かもしれません。
まだUCIの認定を受けていないため公式のレースでは使用不可ですが殆どのサイクリストにはUCI規定は関係ないのことなのでこのあたりはさほど問題にはならなそうです。
トライアスロンやあとはブルぺをする人にはとても有効な気がします。
現在オリンピックに向けた製作もしているそうなので通常より納期は掛かるようですが通常納期は2カ月程度です。
オーダーの際は現在乗っている車両を店舗にお持ちいただき計測後オーダーになります。

     浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
     BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
     TEL:03-5849-4701
     店舗HP
     メールでの問い合わせ 2012spiritobike@gmail.com
    (現在問い合わせフォームのリンクが切れておりますのでメールでの問い合わせはこちらのアドレスをコピペしてご使用ください。)

YouTubeチャンネル始めました!
フィッティング申し込みフォームはこちら
ロードフィッティングサービス1回15000円です!
スピリートコーチング実施中
コーチング申し込みフォームはこちら
ロード洗車サービス始めました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください