ヒルクライム時のパワー

今日、フェースブックを何気なく見ていたら体重や走るコースその他データーを入力すると必要なパワーが算出されるウェブサイトを紹介している方がいたので早速使ってみた。
power
こんなページです。

10年ぐらい前に全日本マウンテンサイクリングin乗鞍を1時間5分で登った時のデーターを入れてみました。
平均で250w近くを出さないといけないらしい。
自分のことながら結構なパワーだな~と関心してしまった。

おととしコンピュートレーナーというマシンで平均ワットを計測したところ5分間での平均が230ワットぐらいだった。
おととしは全く練習していない時期だったがそれにしても乗鞍は約1時間を250ワット平均で走っていたので相当衰えたということだ。
これを使って分かるのは車重が数百g変わっても必要なワットは1~2ワット減するだけです。
タイムを上げるためには今より平均出力を上げられるようにしたほうが効果が高いということです。
要するにトレーニングがタイムアップの近道だということですね!
いつもお客様にスペシャルパーツをおすすめしている立場としては痛い話ですが(笑)

ちなみに先日ドーピング問題で話題になったランスアームストロングの全盛期は450ワットを1時間維持できたというから驚きです。

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290
  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!
  2/23スピリート走行会参加者募集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください