雪山ライド行ってきました! 1日目

おとといから1泊でMTBで雪山ライドに行ってきました。
雑誌「自転車人」の取材もあるので以前に何度かプライベートで一緒に来たことのあるプロカメラマンの方とベテラン女性サイクリストの方と3人です。
場所は日光の奥地「奥鬼怒」です。
相当な山奥で関東一の秘境と言われるところです。

まずは東武浅草より鬼怒川温泉駅まで輪行してそこからさらにバスで輪行して1時間半ちょっとで奥鬼怒の入口であるバスの終点「女夫淵」に到着。
ここからは一般車は通行不可で4つある宿で働く関係者しか車で乗り入れは出来ません。
普通の泊り客はここで宿から迎えにきたマイクロバスに乗り換えて雪の林道を上がって行くのですが我々はここで自転車を組み立てて自力で宿に向かいます。
ここで輪行袋から自転車を出して組み立てていると毎年のことながら宿から来るお迎えのバスを待つ人達から奇異な目で見られます。
中には自転車なんかでは無理だからやめろという人もいます。毎年来て走ってるので問題ないのですが、、、
まあ、普通の人からすると信じられない感覚だろうからそう思うのも仕方ないかもしれません。
距離は8キロ弱、標高差は400mをちょっと切るぐらいです。
前日に雪が降ったせいか新しい雪が路面一面にあります。
奥鬼怒1
こうゆう時がいちばん走り易い雪面です。
走り始めるとかなり走りやすくて毎年来ている中でも今回がいちばん良かったかもしれません。
しかしそれでも雪は雪なので慎重に走らないとすぐにハンドルを取られます。
少し雪がチラついていますが天気は上々です。
いつもは1時間半もあれば宿に到着するのですが今回は取材も兼ねているので撮影をするために途中で何度か止まりながらゆっくりと走る。
奥鬼怒3
程なくして宿に到着。
今回は初めての宿に宿泊しました。
泊まった宿は「日光澤温泉」です。

山小屋ですが温泉も充実しててなんともいい感じの宿です。
玄関近くには薪ストーブまでありいい風情を醸し出しています。
まずはさっそく温泉へ。
温泉は内風呂と露天もあって白く濁った湯と透明の湯と2つの源泉があります。
内風呂は熱かったのですが露天はあまりの寒さのせいかちょっとぬるいです。

温泉からあがると先ほどの薪ストーブのある居間へ。
これがまたなんともいえない柔らかい暖かさで最高です。
まだ夕食前だというのに皆で熱燗まで頂いてしまいました。

居心地の良さにすっかり長居をしているともう夕食の時間です。
いつもは食堂で夕食をいただくようなんですが薪ストーブのある居間まで夕食を運んできていただけました。

気がつけばこの居間には3時間近く長居してしまった。

さらに部屋に戻りこたつでくつろぎながら日本酒で乾杯!
また温泉に入って12時前には就寝。

明日は楽しい雪道林道の下りです。

  次に続く、、、、

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290
  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!
  2/23スピリート走行会参加者募集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください