カンパニョーロ エルゴレバーのオーバーホール

当店では私がカンパユーザーだからかもしれませんが、なぜかカンパユーザーのお客様が多いです。

先日、エルゴレバーのオーバーホール依頼がありました。
エルゴのばらしはたまにしかないためいつもばらし方を忘れかけたころにやってきます。
が、不思議なことに2日続けての依頼がありどちらもグレードも年式も違います。

エルゴレバーの基本的な構造はどれも同じなのですが年式とグレードによって使用されているパーツが微妙に違いそれに従いばらしてからの組立方も違います。
そのことを忘れていて何も考えずサクサクばらしてしまったところ「ありゃ?」となってしまった。
カンパのスモールパーツカタログを見ながら組み立てる。
レバーの中身にはこんな物が入っています。
ergo

部品点数は多くはないのでそれほど苦労はしないのですが最後の渦巻きバネの戻し方に苦労しました。
このバネです。
1 001

このバネはリア変速ならローからトップにワイヤーを戻す役目をするものです。
以前の構造ならロー側にシフトしておいてからワイヤーを引っ掛ければよかったのですがこれは同じようにいかなくちょっと苦労しました。

こんなことを2日連続でしていたら持病である背中の痛みがまた再発してしまった。
作業台に向かって前かがみで同じ姿勢をずっとしていたのが原因なんですが、、、

  浅草生まれの店主が営む浅草の小さな自転車屋
  BIKE SHOP SPIRITO(スピリート)
  TEL:03-6240-6290

  ホイールのセラミックベアリング化格安でやってます!
  フレームガラスコーティングやってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください